でっちあげ発達障害加担精神科医も『正常を救え』を認め始めPTSD的混乱ツイッター

https://twitter.com/SaitoSeiji
内容が濃いと
ホメてますが
大学生まで発達障害扱いしてきた
実績はどうするのでしょう?
アレン・フランセスを
アレン・シュランセス
酒乱も
でっちあげ分の発達障害も
PTSDと認める準備が
無意識の中では
できてるのかな。

ラポールの形成というのが
世の中では通りがいいのですが
昔の教科書やノート
 ―臨床心理学が臨床心理学らしかった頃
 今は精神医学の手下
引っ張り出すから
「ラポート」になったりします。
 ―ドイツ語の日本語読み
 当時は行動療法のような
 アメリカ的なものは
 底が浅いとバカにされていた。
急にラポールと言いだすのは
気恥ずかしいから
心的防衛したのかも
しれませんがね。

フロイト先生によれば
言い間違えは重要です。
コンプレックスが丸出しになりますからね。
 ―最高傑作は
 「コンプレックスがない」とか豪語する
  未治療重症PTSD
分析するものは
分析されるものというのも
忘れてはならないでしょう。
もう一方通行の時代は
終わりました。
 ―ラポールの時代です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です