『かぐや姫の物語』PTSD治療の初期マンダラ


マンダラでもあると
思います。
PTSD治療で
マンダラが見られるのは
発症時と
治癒時ですが
最初の作品にも
 ―箱庭とか
 夢とか
 絵とか
全体性が出ます。
 ―治療計画書のようなもの
このあと
赤ん坊に退行して
育ち直しをするんですよね。
 ―固着と退行
 (フロイト)
媼も
「美しい子娘になるよって
天が
前もって見せてくださったんですよ」と
自然に受け入れます。
 ―媼のよさは
 大地のような安定感
翁は
最初思わず掌を合わせてました。
合掌したくなるような
神聖なことが
これから起こる前兆でしょう。

PTSD治療は
神聖な場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です