『かぐや姫の物語』PTSDを昇華するには「馬のまえに牛」

朝日新聞の天声人語に
夏目漱石の言葉が
書かれています。
「吾々は
とかく馬になりたがるが
牛には
中々なり切れないです」
 ―漢字の使い方が独特ですが
 意味深いです。
芥川龍之介ら
才ある門弟に
あせってはいけない
根気が大事と
励ましたようです。

天を駆けるためには
牛車に乗って
たびたび
こころの自然に
立ち返る必要があります。
 ―楽しい作業ではないですね。

牛を追いかけ

自分も
追いかけていたものも消えて
初めて
駆ける準備が完了です。
 ―ただし単なる準備
輪廻転生の図
天を駆ける寸前でも
天にいても
間違うと
いつでも
常識にまみれた苦界に
 ―PTSD発症
さらにその先の地獄に
 ―心療内科で薬漬け
転落です。
鬼のような
トラウマが
 ―輪廻を抱えている
全てを牛耳っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です