福知山花火大会PTSD解離爆発事故の被告保釈は今

ベビーカステラ店の
店主が
爆発事故を起こし
3人が死亡
55人が負傷し
 ―PTSD予防中
公判中ですが
保釈されました。
東京地検は
保釈したくなかったようですが
 ―抗告を棄却された。
大阪市の自宅を
住居として制限する条件つきです。
同じ解離犯罪でも
ストーカーやDVとは
質が違うし
 ―執拗に繰り返さない。
そもそも
犯罪と事件のはざまにある
タイプです。
拘置所生活は
普通の人以上に
ストレスを感じるでしょうから
無駄に拘置しないほうが
いいですね。
自殺防止になるわけでもないし。
保釈金200万円は
日本保釈支援協会から
借り入れたそうです。
 ―こういうのあるんですね。
保釈に関して
少しPTSD的な人権問題を
感じる人たちがいるのを知って
少しこころが温まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です