認知症(PTSD否認)治療法なく「お泊りデイ」で死亡事故多し

お泊りデイとは
全国の政令市と
県庁所在地
東京特別区の
計74市区にある
通所介護事業所
(デイサービスセンター)の
宿泊サービスです。
宿泊時間帯に起きた
転倒や誤飲などの事故が
2010年度以降
少なくとも296件あり
26人が
死亡していたそうです。
介護保険の適用外なので
施設側に事故の
報告義務がなく
厚生労働省は
把握できていなかったようです。
 ―今後は報告させるらしい。
死亡原因は
窒息が多いですが
就寝中の体調急変や
消毒液誤飲
徘徊して屋外で死亡などがあります。
専門家は
認知症の治療法がなくて
データ改ざんするほど焦ってますから
現場は当然こんな感じです。
園児のお泊りデイのように
わくわくするような場所でもないのっで
名前変えた方がいいですね。
こういう軽い名前には
「ポスト」くらいの
 ―『明日、ママがいない』
違和感があるのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です