『明日、ママがいない』「トラウマ」「忘れろ」PTSD理論

施設長の男は
入所児をペット扱いするような
スパルタ教育をしますが
 ―実際は
 動物以下になるなと
 (犯罪者コース)
 教えてるのですが
 
 昭和のDV父タイプは
 もう犯罪
アイスドールと呼ばれる
福祉職女性は
子どもたちに接するうちに
少しずつ変わります。
 ―トラウマが解けていく構図?

○「子どものトラウマが
どれほど
こころに深く
刻まれるか…」
●「そんなもの
気にしてたら
何もできない」
○「(でも私は)いまだに(人と)手がつなげない(んですよ)」

発達障害じゃなくて
PTSDだから
「アイスドール」なんですね。
スポンサーが逃げ腰だそうで
心配ですが
応援したいドラマです。

2 thoughts on “『明日、ママがいない』「トラウマ」「忘れろ」PTSD理論

  1. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    いるんですよねぇ、会社の偉い人に昭和の遺物みたいな人が(笑)。
    昔の教師なんか殴る蹴るが当たり前だったんだし。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です