踏切でのPTSD解離性立ち往生流行中

昨日は
神奈川県座間市の
小田急小田原線の
踏切内で
つえを突いて歩いていた
近くの女性(84)が
普通列車にはねられ
死亡しました。
踏切を渡り切れなかったと言えば
そうなのですが
こういうの増えてますね。
家族が気をつけていても
そこまではスタスタ歩いてゆき
危ないところで
身体が動きにくくなるのでしょう。

こころを清算する時期は
 ―最後の審判
魔境です。
傾聴してあげたら
行動化しないと思います。

2 thoughts on “踏切でのPTSD解離性立ち往生流行中

  1. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    年よりは外に出させるなって風潮が起こりそう。
    だって世間の大人は年寄りなんてかまってられないよ?。
    年より残して仕事にいく人多いんですよ?。

    返信
  2. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬さん
    実際はそうなんですね。
    認知症もPTSDで大きな幼児(退行中)だから、放置は危険ですね。誰のせいという単純なことじゃなくて。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です