「児童虐待PTSDがいない」愛知は『明日ママ』状態

県立
心身障害者コロニー中央病院で
勤務していた時期に
民間診療所で
アルバイトの診察をした
あいち小児保健医療総合センターの
男性医師(60)が
停職1カ月の懲戒処分になりましたが
あいち小児保健医療総合センター
心療科非常勤医師で
愛知県心身障害者コロニー
中央病院精神科医長を務めた人に
杉山登志郎センセイがいます。
日本における
高機能自閉症や
アスペルガー症候群の
権威の一人で
最近では
子ども虐待にも関心を持つお方と
紹介されています。
アスペルガーが
DSMから消えた現在
 ―でっちあげられた架空の病だった。
高機能自閉症が何を意味するのか
よくわかりませんが
 ―自閉症は
 アスペルガー型とカナー型しかない。
 カナー型はお人形さんみたいなタイプで
 一時期騒がれたが
 消滅
虐待に関心があるなら
『明日ママ』の不自然さを
 ―児童虐待PTSDだらけなのに
  PTSD治療場面がない。
  二次被害に遭うだけで
  子ども同士ピアカウンセリングしつつ
  専門家を啓蒙している。
どう思うか
お聞きしたいところですが
暇そうな外科医のニュースが
飛び込んで来ましたよ。

ポストに
嘆いてもらうかな。
こんな話が出て来るから
不適切で
「中止」してほしいんですよね。

2 thoughts on “「児童虐待PTSDがいない」愛知は『明日ママ』状態

  1. RINKO

    SECRET: 0
    PASS:
    今日、読んでた本にポリアンナイズムという言葉がありました。
    これだ!と思いました。
    相手の意地の悪い面をなかったことにして半忘れ(思い出そうとすれば思い出せる)状態で、自分がそうあってほしい相手の良い面だけで相手を受け入れる傾向がありました。
    こころの弱さからなのかな…。
    今日、アスぺの人に対して考える機会があったのですが、もしかしたらアスぺと言われていた人も、こころにいろんな防衛がかかっていて、ありのままで捉えることができなくなっているからKYだったりするのかなぁ…と考えてみていました。

    返信
  2. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >RINKOさん
    『ポリアンナ』が放映されているときは、パロディとして面白がる風潮があったのですが、『ポリアンナ』を生きる人が増えたみたいですね。こういうのが流行るよという予言だったのでしょうね。アスぺ君たちも無意識で気を遣いすぎてこんがらがってるのでしょう。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です