『明日ママ』リスカの暴論と現場における数十例の虐待事案の児童虐待PTSD問題

厚労省も
全国児童養護施設協議会の抗議内容を
確認したいと
考えているようですが
 ―協議会側は
 プライバシー問題とかで
 詳細は報告するつもりはないらしい。
現場には
虐待事案もあるから
総合して
しっかり対応したいと
衆院予算委員会で
答えました。
児童養護施設の
虐待問題に
メスが入るといいですね。
目に見える
 ―報道されているような
虐待もありますが
PTSD治療せず
 ―虐待で入所している子が多いのは
 周知の事実
何割かは
向精神薬を服用させられているという
現実が
隠れた大問題です。

2 thoughts on “『明日ママ』リスカの暴論と現場における数十例の虐待事案の児童虐待PTSD問題

  1. RINKO

    SECRET: 0
    PASS:
    『明日ママ』は、児童虐待問題などの布置かな、という気がしてきました。
    もっと大きな力が働いている気がしました。
    否認されやすい問題に対し、個人でどれだけ思っていても、施設などいざ集団に入ると、そこにはやはり目には見えない集団の壁が立ちはだかっていて、個人の思いが集団の心理の中に埋もれてしまうとでもいうのか…。
    日々葛藤の中で働いている人多いのかな、とか、社会心理学もいろいろもっと学びたいと思ったし、養護施設とかでのそういう研究とかあったりするのかな…とか知りたいことが日に日に増します。

    返信
  2. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >RINKOさん
    なにか大きな布置を感じますよね。常識の圧力には凄いものがあって、加害者も苦しんでいるから、この問題を通してみんなが解放されたらいいと願います。
    先行研究はないんじゃないですか。RINKOさんはパイオニアになれるかもしれない場所にいますよ。小保方さんみたいになかなか認めてもらえなくて苦労すると思うけど。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です