『明日ママ』はいいけどヒロシマ被爆者全聾PTSD作曲家のフィクションはダメ

桐朋学園大の
講師(43)が
都内で会見を行い
「現代のベートーベン」と称される
全聾の人気作曲家
佐村河内(さむらごうち)守さん(50)の
ゴーストライターをしていたことを告白
謝罪しました。
タレント本なんかは
殆どゴーストライターが書いてるそうですが
障害を克服した
奇跡ということで
人々を感動させていたところが
大きいので
 ―ソチ五輪でも使用されるのですが
 選手の気持ちが動揺するでしょうね。
ペテン師と言われるように
なってしまいました。
NHKも現代のベートーベンと
大絶賛していたそうですが
耳は聞えるようです。
学校がいじめ自殺を
聞いてない振りで
うちの学校はよい学校という
フィクション
 ―スクールカウンセラー制度で
 子どもが暴れなくなったという
 フィクション
バチカンが
姦通神父とその子どもの存在を
聞いてないふりして
引き離す
ノンフィクション
被災地のPTSDは聞かないという
フィクション
聞えないふりは
わりと普遍的ですが
罪なことですね。
児童養護施設協会は
児童虐待PTSD対策の
無策を
聞いてないふりしてるみたいですね。

6 thoughts on “『明日ママ』はいいけどヒロシマ被爆者全聾PTSD作曲家のフィクションはダメ

  1. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    佐村河内の話聞いたけど、楽譜読めなくて作曲家がよく18年も勤まったなって思いますよ。
    面が麻原そっくりなのに。
    でもさぁ、佐村河内に騙されたレコード会社や広告代理店の担当者にあとNHKはなにしてたんだかね。
    iPS森口にさんざんだまされてるのに。

    返信
  2. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    >翠雨PTSD心理学研究所さん
    偽医者が!、米田ひろしっていう名前だったような。
    今ごろはまだ牢屋の中なんだろうなぁ。

    返信
  3. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬さん
    米田きよしという赤チンドクター(絆創膏を貼るくらいしかできない)で、いろいろトラブルを起こしてました。
    医師免許もってないだけで、精神科医グループより実害は少ないのですがね。

    返信
  4. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    >翠雨PTSD心理学研究所さん
    赤チンドクターなんてすごい久しぶりに聞いたなぁ。
    精神科より実害が少ないかはわからんけど、ちゃんと資格もってるかチェックがきかなかったんだろうね。

    返信
  5. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬さん
    看護師さんとかとよくトラブル起こしたみたいだから、何が実害かは難しいですが、医療行為はできないのでね。医者がまだあまりいなかったのと善意だということでチェックが甘かったみたいですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です