『明日ママ』児童虐待PTSD拗らせ地獄に落ちてほしくないという切なる願い

「アイス」は
 ―児童相談所の人?
 里親と里子をつなぐ
 コーディネーター
 児童虐待サバイバーだが
 自己治療の後遺症で
 氷のような表情
「ロッカー」に
 ―コインロッカーに放置された子
 緘黙症?
「愛を求めても
得られないとわかると
虚しくなる。
そうしたら
愛の代わりに
お金を求めるようになる。
それで汚れていく。
落ちない。
醜くなる…。
(子どもたちには)
そんな風になってほしくない」と
呟き
ロッカーは
静かに傾聴します。
昨年
呉で集団暴行事件があり
16歳少女が死亡しましたが
被害者も加害者も
児童虐待PTSDを拗らせ
デリヘルの仕事でつながっていました。
施設を出たあとの
就職先がそういう場所であることも
少なくないのが現状なのです。

PTSD発症するのは
最初は虐待とかで
被害者としてです。
しかし
あきらめて
悪の方に染まっていくと
問題が複雑になるのです。
穴に落ちただけなら
回復しやすいけど
自分から落ちた人は
なかなか光の方を向くことが
できません。

①児童虐待を無くすこと。
②児童虐待児にPTSD予防すること
③児童虐待PTSDの治療をすること
子どもの自立支援には
大事なことです。

2 thoughts on “『明日ママ』児童虐待PTSD拗らせ地獄に落ちてほしくないという切なる願い

  1. RINKO

    SECRET: 0
    PASS:
    昨夜のおつぼねの今後が気になります。
    母親程の一見良さそうな人と友達になったので良かったと思いつつ、もしも何かたくらみがあって本当はとんでもない人で裏切られて、立ち直れないくらいの打撃を受けてしまったら…
    ああ、そう想像してしまう自分が悲しい(p_-)

    返信
  2. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >RINKOさん
    現実はそういうこと多いですから、見守るしかないですね。魔王関係での傷がまだ癒えてないのだから、どちらにでも転ぶでしょう。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です