『明日ママ』虐待PTSD対策には箱庭療法がよいと厚労省

「2000年
厚生省
(現・厚生労働省)が
被児童虐待児対策として
箱庭療法の導入を
促進したことを受け

箱庭療法の理解と研修の場を
非会員にも提供するべく
箱庭療法研修会開催事業を立ち上げ
毎年2回の全国研修会ならびに
毎年1回全国6地区で
地区単位の箱庭制作実習研修会を
継続的に開催しています」
 ―日本箱庭療法学会公式ホームページ
特に
これから箱庭療法を取り入れようと
考えている施設の
職員さんの参加を
歓迎しているみたいです。
14年も経ってるから
児童養護施設では
 ―被虐待児が多いんですよね。
箱庭療法が
普及してそうなものですが
『明日ママ』には

まだ出ていません。
フィクションだから
最期まで出てこないこともあると思いますが
 ―「ポスト」によれば
 カウンセラーが
 「大丈夫ぅ?」「元気出してねぇ」と
 励ましたり
 どこかの医者が来たり
 (気を遣って精神科と言わせない)
 したそうですが。 
退所者の証言にも
出てこないのは
どういうことでしょうね。
箱庭療法って
架空の代物?

2 thoughts on “『明日ママ』虐待PTSD対策には箱庭療法がよいと厚労省

  1. RINKO

    SECRET: 0
    PASS:
    児童養護施設だけじゃなく、障害者施設や老人施設なんかにも使われるといいなと思います。
    自分で自由に何かを決めて表現したり創造する機会(や能力)が少ない(低下していたり)対象者に自由な空間を提供できると思うのです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です