立川明日香『明日ママ』「放映嬉しかった」児童虐待PTSDを知ってほしいから

生後まもなく乳児院へ預けられ
その後
児童養護施設へ入所
18歳まで過ごしたそうですが
ドラマ放映を知った時は
「世の中の人に
施設を知ってもらう
きっかけになるなあと。
複雑で繊細なテーマではありますが
取り上げられることが
誇らしくもありました

自傷行為に及んだ
養護施設の子供がいた話についても
「関連団体や病院側が会見を
開いたりしたことで
騒ぎが大きくなり
子供たちを刺激してしまったように
思えてなりません

過剰に反応し
結果的に子供たちを
過保護にすることがいいのか。
そうではないはずです。
施設にいた当時の私は
両親に囲まれ
幸せそうに暮らす家族愛を
全面に出したドラマやCMを見た時こそ
“自分は不幸な境遇なのだ”と
いたたまれなくなりました

サクセスストーリーや
サザエさんとか
ホームドラマ中止にしないと
ダメですね。
 ―普通の子もそう思ってるかも。
 タレントの
 お洒落でかっこいい
 ママ本も発禁モノでしょう。
施設での
専門職による児童虐待や
その後遺症で精神科通院中の
お友だちがいるとか
本当のこと言いすぎたので
売名行為だとか
書かれ出したようです。
気の毒ですが
 ―負けておられません。
有難い証言です。

2 thoughts on “立川明日香『明日ママ』「放映嬉しかった」児童虐待PTSDを知ってほしいから

  1. RINKO

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですね。
    親の愛情を知らずに育つと、目に映る世界は自分を突き刺す刺激に溢れたものだらけになります。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です