PTSD解離性平成のベートーベンのつくられ方

大スキャンダルに発展した
佐村河内守氏(50)ですが
高校生の時には
妻となる女性の弟の
友だちになりすまし
「○○くんいますか?」と
自宅訪問
全聾者のフリして
障害者手帳受給
作曲家のフリして
 ―家にピアノすらないし
  作曲なんてできないとの
  証言アリ
  
妻を働かせ
 ―点滴打つほどハード
ゴーストライター使って
平成のベートーベンに
なりすましました。
なりすまし術を磨いてきた
キャリアは凄いです。
結婚詐欺の人なんかも
子どもの時から
その道の修業をしてるのかな。
しかし
ウソだとばれた今
死にたいそうです。
奥さんの御母堂は
娘さんが巻き込まれるのではないかと
心配しています。
そもそもの始まりは
原爆PTSDですね。
戦争は終わっていないし
 ―いつまでも連鎖するから
 戦争はダメ
PTSD予防はいつの世でも
大事です。

2 thoughts on “PTSD解離性平成のベートーベンのつくられ方

  1. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    こいつの両親が被爆者だってのも怪しいもんだよね。
    人騙すやつはなんでも嘘つき倒すから。
    こんな奴はPTSDじゃなくただの嘘つき野郎ですよ。

    返信
  2. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬さん
    証拠がないので推測にすぎませんが、被爆者は本当じゃないかと思うんです。交通手段も発達してないからたいてい戸籍に住んでたでしょうし。何よりこの事件がそれを証明しているような気がします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です