日本虐待防止学会も『明日ママ』批判で児童虐待PTSDの実態知らず

日本子ども虐待防止学会は
7日
日本テレビに要望書を送り
実際の施設や
里親制度とは異なる物語だと
ドラマの前後に伝えるなどの対応を
求めました。
「魔王」が
コガモの家の子たちに
暴言を吐いたり
体罰を加えたりする場面を挙げ
「子供の福祉に反する内容が
多く含まれている」と
ドラマを批判
虐待などで
トラウマ(心的外傷)を抱える
子供たちは見ないように
注意喚起が必要だとも
訴えています。

児童虐待の現実について
ホントに無知であることを
自ら示してしまいましたね。
残念ながら
暴言や体罰はおろか
性虐待もあるし
PTSD予防せず
 ―虐待児には必須でしょ。
心療内科の薬飲ませてるところなんて
 ―発達障害扱いとかして
暴行罪に相当すると
思います。
トラウマについては
気にしてるようだけど
対応はなく
トラウマと言えば負の連鎖するから
即【否認】みたいな
安直なことしか言えない
事なかれ主義は
情けないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です