浴槽の栓は抜くかどうか悩ましいPTSD予防社会

毎年1万数千人が
家庭の風呂で
溺死していて
これも
交通事故より多いそうです。
 ―人はPTSDで死ぬ時代
軽度の脳出血が起こり
 ―証拠はないのですが
 脳の話を盛り込みたいのが
 医療人らしいですね。
浴槽で滑り
パニックになって
 ―ここが問題
動転して
もがいているうちに
排水栓のチェーンを偶然
引っ張ることでもなければ
死亡してしまうと
なんと医者が
自分の経験から言ってるそうです。
 ―意識があっても身体が動かないとか
 助かっても
 1時間浴槽でじっとしていたとか。

昔から
浅瀬で溺死する
PTSD解離自殺行為は
ありましたが
眠れないからと
 ―PTSD予防のサイン
安易に睡眠薬飲んだりしてる人が
増えているからじゃないかと
思います。
健康のためにと
へんなサプリメント飲んで
血管も弱くなってるかもしれないし。
災害に備えて
水を確保しておけとか言いますが
栓を抜いて
溺死を予防しようと
呼びかける人も出てきています。
パニックにならないように
PTSD予防したらいいと思うんですがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です