拳銃を部下のこめかみに突き当てたPTSD解離巡査部長(33)

大阪府警で
実弾の入った拳銃を
部下(26)のこめかみや
わき腹などに突き付けた
生野署の
男性巡査部長が
書類送検され
停職1カ月の懲戒処分となり
依願退職しました。
「冗談のつもりだった」そうですが
部下は
「なぜそんなことをするのか。
恐怖を感じた」と
言っています。
福岡県警に
暴力団対策で派遣されていたので
PTSDを発症したのでしょう。
負の連鎖しますから
PTSD予防教育が
大事です。

2 thoughts on “拳銃を部下のこめかみに突き当てたPTSD解離巡査部長(33)

  1. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    警官なんて官制暴力団ですからねぇ。
    それにマル暴できている警官なんてどっちがヤクザだがわからない様な連中ですから(笑)。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です