『明日ママ』母親蒸発PTSDのピアミ

父親の会社が倒産し
母親が蒸発したので
預けられたようです。
「金の切れ目が縁の切れ目」という
母親イメージが刷り込まれ
 ―事実かどうかは
 わからないんですが
 子どもなりに解釈して
 一方的に傷つく。
「そんな血が
半分入ってる」トラウマを
ポストに話します。
ポストも
無碍に否定せず
「半分最低か…」
 ―自分のことそう思うんだね
 つらいねと。
そのまま鏡になって
返してあげます。
魔王は
第5話でちょっといい人も
演じましたが
 ―天災PTSDの
 サイコドラマを設定
元に戻り
父親との写真を破り
「忘れろ。
向うも忘れてる」と
嘘をつきます。
優しい嘘のつもりなんですが
ポストの傾聴態度と
大分違いますね。
こころの整理をさせないのは
虐待っぽいかも。
専門家の虐待は
二次被害になり
PTSDを悪化させる要因の1つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です