佐村河内守のPTSD解離性生き貫く力の網にかかったゴーストライター

新垣氏については
知る人はみな
謙虚で控えめでまっすぐで
才能があると
言っています。
「なにせ
新垣さん家には
長い間
テレビもパソコンもなく
携帯も超ガラケーで
世間で
佐村河内が流行っているという
実感がまるでなかったみたいだった。
 ―タレント本のゴーストライター意識と
 同レベルで
 お小遣い稼ぎ
Nスペの件も
放送後一ヶ月以上も経ってから
『NHKで
何か放送したという話を
耳にしたのですが
録画とかしました?』
なんて聞いてきたほど」
 ―このあと
 大変なことをしてしまったと
 気づかれたのでしょう。
 被災地支援とかの美談も
 入ってきますから。
学者肌も含めて
見込まれてしまったのでしょう。
対話し
諭そうとされる態度が
仇となり
「自殺する」と脅されれば
そのまま心配し
葛藤で苦しまれた末に
公表されたのです。
解離人格は
生きるのに必死ですから
こういう人を嗅ぎ分ける能力には
長けています。
 ―DVの温床になってくれるような
 伴侶を選ぶでしょう?

5 thoughts on “佐村河内守のPTSD解離性生き貫く力の網にかかったゴーストライター

  1. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    見つける嗅覚なんか見事に麻原と同じなんだよね。
    こいつが「死んでやる!」といっても無視してやるわ(笑)、こんな奴絶対自殺できねーから。
    仮に死んでも赤飯炊いて喜ぶわさ、詐欺師が死んだら無駄な人口が減るんだし。
    自殺する奴はねぇ「死んでやる~」なんて騒がないんですよぉ~。
    あとさぁ、このオヤジのゴーストしてたのって桐朋のセンセ~だけじゃないと思う。

    返信
      1. franoma=あ*

        「面白い広告が勝手に添付されてしまう」だけではありません。私が
        2017年3月17日に、上述のコメントをした同じ日に、
        http://ameblo.jp/tao-4zen239/entry-12256920508.html
        ツイッターを乗っ取られたそうです。リカちゃんと違って、さらっと謝罪して無問題ですね、マトモな人は。

        このブロガー氏の記事
        『交流分析は多くの方に学んで欲しいですね』
        http://ameblo.jp/tao-4zen239/entry-12261305150.html
        に、今日は、以下のコメントを投稿しました。承認されるかは不明です。

        コメントタイトル:
        仰るとおりです。

        コメント内容:
        交流分析は、極めて有効ですから。
        しかし、悪用される場合にも、
        物凄い効力を発揮しますので困りますね。

        どうも、お邪魔しました。
        ===コメント内容おわり===

        返信
        1. wpmaster

          リカちゃんは謝らず、何事もなかったかのように復帰したのですね。
          大したものです。

          心理学は悪用が目立ちますね。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です