離人症(PTSD)には特効薬がないのに抗うつ薬試しましょうと岡野憲一郎

朝日新聞朝刊に
離人感に苦しむ
 ―現実感がない。
42歳男性からの
相談が掲載されています。
検査で異常がなく
抗不安薬も
睡眠導入剤も
カウンセリングも無効だったそうです。
岡野氏は
離人症の説明をし
 ―ノーマルから
 精神分裂病まで
 幅広い疾患で起こる。
うつ病の人の離人感なら
抗うつ剤が効くし
統合失調症の場合は
統合失調症の治療薬が
選択肢になるが
離人感だけの人には
決定的な治療法がないと
言いながら
抗うつ剤を使ったことがないなら
お勧めするし
とにかく
相談に乗ってくれる精神科医を
見つけ
さまざまな薬を試す価値があるし
 ―うつ病薬とか統合失調症薬とか
 こだわらずにとのトンデモ解釈
長期戦を覚悟して
人生設計をするようにと
アドバイスしています。
結局
薬漬けにしたいのですね。


本人ばかりか
子どもも巻き込まれるのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です