人工透析患者のチューブ抜いたPTSD解離医師(49)殺人容疑で逮捕

東京都
町田市の病院の
腎臓内科医が
昨夜
人工透析を受けていた
市内の50代の男性患者に対し
透析用監視装置と体をつなぐ
チューブを抜いて出血させ
殺害しようとして
 ―患者が気づき
 助けを呼んだので無事
逮捕されました。
医師は
衣服に血液が付着した状態で
車で出頭
「誰かを殺して
死刑にしてもらおうと思った。
誰でもよかった」
医師による
PTSD解離無差別殺人も
出ましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です