2017/8/12「CAの声が震えていた」 全日空機が緊急着陸でPTSD予防

羽田空港発伊丹空港行きの

全日空37便が

午後6時に離陸後

羽田空港に引き返し

緊急着陸するトラブルがありました。

離陸時に

後方部から

爆発音のようなものが聞こえ

緊急降下のアナウンスが流れ

酸素マスクが降りてきて

機長からは

「油圧計のトラブル」と説明があったそうですが

 

「一番怖かったのが

CAのアナウンスのときの声が震えていたことです」と

乗客が証言しています。

 

「沈まぬ太陽」の画像検索結果「御巣鷹山 飛行...」の画像検索結果

 

事件後に入社した職員が

8割なんて

報道されてますが

 

それは「意識」的なお話で

 

今でも

象徴的な日であることには

変わりありません。

 

忘れないことは

よいことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です