ムエタイ監禁殺人もPTSD解離性多重人格の集団心理から

昨年8月

滋賀県近江八幡市内の民家で

無職男性(31)が

監禁され

命を落とし

 

監禁殺害の容疑で

逮捕されたのは

 

 

「アツキムエタイ」の画像検索結果

ムエタイの経営者と仲間たち

5人の男女でした。

 

近所の評判はよく

経営者は

いつもニコニコの

いいお兄ちゃんで

子どもたちの指導もしていたそうですから

 

「アツキムエタイ」の画像検索結果

多重人格性が顕著ですね。

「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

 

さらには

他にも被害者がいることがわかりました。

 

 

 

この男性は

警察に救出されましたが

歩くこともできず

入院中です。

歩けるようにはなるでしょうが

PTSD発症リスクの方が心配です。

 

「男女を再逮捕」とあるのは

恋愛関係にある2人で

経営者の男性が

釈放後

自殺していますから

見かけの上の力関係と違うのでしょう。

 

「尼崎監禁」の画像検索結果

 

尼崎の事件と似ています。

 

警察署の裏に

こんな世界があるのですから

 

PTSD予防教育で防ぐしかないでしょう。

とりあえずプロレスごっこは禁止

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です