石原さとみ『高嶺の花』も婚約破棄PTSDから

ヒロインが

婚約破棄されたトラウマで

PTSDを発症したところから

「PTSD予防」の画像検索結果

物語は始まります。

 

父親は

恋愛がリハビリになると考えていて(仮説)

その実験物語になるようです。

マウスも逃げ出したりしますから

予想通りにならないところが面白いんですよね。

 

PTSDの症状は

百花繚乱ですが

症状は様々

「ポニョ」の画像検索結果「華厳経」の画像検索結果

花を飾る=華厳経

一即多 多即一 ポニョと妹たち

華道家元の次期後継者ですから

花の匂いもわからなくなる

嗅覚異常と

「五感般若心経」の画像検索結果「五感」の画像検索結果

般若心経にもある「色声香味触法」は

五感と意識の六感

困らないと向き合わないので

急所が狙われる。

病院では「自律神経」の問題と言われたらしい。

 

ヒロインの出自にトラウマを感じる

おばあさんたちは

都合が悪い質問をされると耳が遠くなるのを

ヒロインに指摘されている。

ストーカー行為依存症になりましたが

世間体を気にする旧家なのに

警察から指導される。

自転車屋の男性は

同じストーカーでも

「喜怒哀楽」のうち

「怒り」が強いと相手を憎むだけで出口がないが

依存破滅コース

 

ヒロインは

時を止めて哀しむ愛の人だから

大丈夫だと言います。

PTSD予防では悲哀反応は要ですよね。

 

 

ヒロインと自転車屋

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です