カーリング五輪王者はPTSD解離酩酊で大暴れし大会追放処分へ

2014年ソチ冬季五輪の

カーリング男子で

金メダルに輝いた

ライアン・フライ(Ryan Fry)を含む

カナダチームの4選手が

 

極度の酩酊状態で

スポーツマンらしからぬ行為をはたらいたとして

開催中の大会から追放されました。

 

問題を起こしたフライは

自身の振る舞いについて

「無作法で恥ずかしい」

「つい自制心を失って

自分の行為によって人々を傷つけてしまった」と

謝罪コメントを出しています。

 

解離していたんですね。

 

アルコールと集団ヒステリーは

それを強化します。

前記事の

ミスターKOファイナリストと同じ

乱暴狼藉ぶりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です