2万8千人の公認心理師誕生!心のケア=PTSD予防って知ってる?

厚生労働省は

30日

9月に初めて行われた

公認心理師の国家試験に

2万7876人が合格したと

発表しました。

受験者数は3万5020人

合格率は79.6%

「公認心理師」の画像検索結果

合格者の75%が女性

31~40歳が約1万人と最多

 

厚労省は当面

「公認心理師の資格がなければできない業務」は

設けない方針ですから

公認心理師として働くことができるだけで

主治医の指示に従うことが

誤診と薬漬けの手下になるリスクが

極めて高い。

法律で定められています。

厚労省は

心のケアの質向上につなげたいので

この資格を作ったわけですが

 

公認心理師たちは

心のケアの意味を知っているでしょうか?

 

「PTSD予防」の画像検索結果

心のケア=PTSD予防

通常の反応で心療内科送りにするようでは

どもならん💢

医学モデルと臨床心理モデルは全く違うのに

診断を巡る問題

「PTSD予防」の画像検索結果

医学モデルに従わねばならない構造を

魂を売ることになる。

どう考えているのでしょうか?

 

再試験してみてほしいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です