日航パイロットの飲酒問題には断酒ではなくPTSD治療が必要

慰霊登山で社長が嘆いていましたが

相次ぐ飲酒問題を陳謝し

「パイロット飲酒...」の画像検索結果

危機意識を持って安全運航に取り組む姿勢を示した。

「日航 社長」の画像検索結果

「日航」の画像検索結果

3日前にも

午後の鹿児島発羽田行き650便に乗務予定だった

男性副操縦士(54)から

アルコールが検出されたそうです。

JALは

アルコール依存症や

「ドイツ人パイロ...」の画像検索結果

うつ病等と誤診されているような

PTSDパイロットに

治療を受けてもらい

断酒くらいでは治りません。

空の旅の安全を保障すべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です