PTSD野良患者の管理は危険な保健指導(公務)

10日

自宅を訪れた保健師に

刃物を向けて脅した

公務執行妨害と暴力行為法違反の疑いで

神崎郡在住の無職の男(43)が

逮捕されました。

ただいま黙秘中

逮捕された容疑者あるある

9月1日に刑務所を出所したばかりで

通院状況を確認する必要から訪問すると

保健指導

「何でお前らここにおるんや」

自分の立場(病理)の否認

保健師をストーカー扱いしてますね。

キレた(解離した)そうです。

解離の治療が不徹底でしたね。

風刺画】アナタのとなりに野良患者! | はすみとしこの世界

はすみとしこセンセイ『あなたの隣に野良患者』シリーズより

野良患者の管理は命がけです。

危険物取扱者免状のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

混ぜるな危険のイラスト(酸性と塩素系) | かわいいフリー素材集 ...

内向的PTSD×加害者型PTSDも混ぜるな⚠危険です。

PTSD野良患者の管理は危険な保健指導(公務)」への2件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    「野良患者」の管理は命懸け…でご紹介のコメントにある一言:
    「保険請求作業をするときに他院での情報など必要ありません」
    これは誤解を生む点で、問題コメントですね。

    確かに保険請求をする際に形式的に他院の情報は要らないと言うことは法律上は「正しい」けれど、野良患者=CPTSD患者をケアする場合には、必須です。野良患者は多重人格性があるのが普通なので、整形外科のA医院では〇〇人格で痛み止めと睡眠薬をもらい、心療内科B医院ではペケペケ人格で抗不安薬とアッパー系の薬物をもらい…結果的に kyupin式カクテル処方になると、処方者は医療従事者として責任が持てません。

    なので、
    「保険請求作業をするときに他院での情報など必要ありません」
    これは誤解を生む点で、問題コメントです。

    どの科の医療従事者も、ホリスティックに患者を診て、病人は基本的に全員がCPTSDであり、魂による覚知で初めて可能になる[診断]は、DSM問診では不可能だという認識を国際社会レベルで共有することが不可欠だと言えます。[T4]シリーズを取り揃えて壮観なKO大学では、到底、到達し得ない[PTSD現象学]上の知見でしょう。

    以前、東海大学の人に「SSRIとか薬物を服用したことがある人をファカルティに入れないようにするのが良策ではないか?」という趣旨のことを言われたことがあるのですが、それでは、2大カルト組織はじめカルト勢力の思う壺になるだけです。

    [T4]Nazis型[近代国家]に持って行かれないように抵抗するに足る《守備本能》instinct と《観察主体》を呼び覚ます問診が必須なのです。症候論に拘泥して2001年911のあと、人生の午後を迎えた香山リカさん[解離人格]@立教大学教授には、おそらく理解できないことでしょう。診断とは何か?マジで考えたことがなくて、デジタルメディスン構想を推進する[政治勢力]ですから。

    [T4]Nazis型[近代国家]を希求する mobocracy 勢力は、本当に困りますね。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      基本的に多重人格性がある⇒基本的にカクテル処方になるということですね。
      PTSDを説明に使うとわかりやすいですね( ..)φメモメモ

      漫画にしてクリニックの受付に掲示するように政府に提案しましょうか?
      文章にしても現象にしても部分をきりとって印象操作するのがお得意な人たちは、ホリスティック医療の対岸におられますから、視れども見えず …で無効かな。

      リカちゃん人形としても精神科医としても大学教授としても👎困ったご発言をなさるものです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です