河井案里元参議院議員PTSD解離性自殺未遂の卦

河井案里元議員は

最後の選挙で

公職選挙法違反の有罪が確定し

当選無効となった。

こんな明確な死相が出ていても

それは一億総【否認】

一億総ガキ社会 片田珠美 | 光文社新書 | 光文社

一億総うつ社会 (ちくま新書) | 片田 珠美 |本 | 通販 | Amazon

頭お留守の馬鹿で気力がなくて

(しかもそれを遺伝子のせいにして努力もせず)

機能していないと書かれても無抵抗な国民による

誤診のための

牧人(畜)の国@いつかの医師会会長の言

禅の牧牛図 (普及版)/柴山全慶:解説 直原玉青:画 :24814 ...

本当の自分とは?」【十牛図に学ぶ③】五、牧牛 / 六、騎牛帰家 ...

牧牛とは

似て非なり(大違い)@野良患者あるある

20日

午後6時半ごろ

親族に

「さようなら」と連絡し

親族が110番通報し

警察が駆けつけた。

睡眠薬を20錠飲んで

意識がもうろうとした状態でいるところを

昔の作家のようには自殺できない新薬💊

進化した唯一の箇所

発見されたそうです。

病院に搬送されたが

命に別条はない。

「政治生命」というものがありますから

「議員生命」と書きたいが

そんな言葉はないらしい。

強い恐怖の1つです。

自殺リスクに曝されていて

ずっとPTSD予防中

政治家であっても

事実上「無策」という渾身の自己表現

解離したということでしょう。

現状でない場所に行きたいだけで

判断は運(状況)に委ねた。

当たるも八卦、当たらぬも八卦」(あたるもはっけ、あたらぬも ...

つまり必ず当たる(答えは出るし展開する)陰陽五行説

河井案里元参議院議員PTSD解離性自殺未遂の卦」への9件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    PTSD現象の嵐を振り返ると…
    [制圧]& an active bullying policy;
    義姉の[幸福追求権]第一 philosophy;
    under 上様’s 医療ガバナンス ← governance
    という policy, philosophy, governance になっているのでした。義姉は高市さんタイプ’で Nazis型[近代国家]希求なのですよね。

    逆天堂の越谷病院=癲狂院には多そうなPTSD現象の嵐と言えそうですね。
    [政治弾圧]第一主義で、[制圧]& an active bullying policy…そして[精神科医]や[心療内科医]は、
    創価式 “《なかったことにする》ストラテジー” で
    [政治弾圧]そのもの、[構造的暴力]そのもの、カルト連合が clinician に “clinical detachment” を外すように締め付けを実行する…

    policyとphilosophyあってのgovernanceだという当たり前のことを子どもたちと共に為政者に対して[指摘]しなければならない事態です。

    豚児は、水牛に乗って水辺をウロウロしてきました。その状態は暫く変わらないでしょう。

    ⒈ 公認心理師の公職追放
    “toxic school counselor” ばかり故に
    ⒉ スクールカウンセラーの禁止
    ⒊ 医療ガバナンス学会という名称に語義矛盾のある学会=組織=システムの設計[思想]の問い直し
    3つがポイントになるでしょう。

    国会議員が国民の支持を得て行うことになるでしょう。
    が、安倍晋三プリンス閣下の息がかかった人々は、以上やめてしまわねばならぬ[悪政]を推進する側です。

    河井あんり元衆議院議員の自殺未遂で綻びが出てきたばかりですが、高市さんタイプのNazis型[近代国家]追求の政治家は、まだまだ大勢いそうです。

    違憲立法やりたい放題の違憲総理は、傀儡としても正常には機能しないため clinician に “clinical detachment” を外させようという[暴挙]が続きます。

    [日本沈没]で[亡国]の後に残るのは、
    赤十字社の🇯🇵日本支部🇯🇵でしょう。
    日の丸ドカ弁を愛でる勤労者たちの群れです。

    返信
    1. あ*=franoma

      補足です。
      昔々ミュンヘン郊外で、カルロのカミさんと話してて…
      ① “Do you understand?”

      ② “Does it make sense?”
      は全然、違うという[こと]になりました。

      ②は、我と汝の《対話》で、相手の正気というか《観察主体》に信頼を置いているから[失礼]になりません。
      https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12722524187.html
      iPhoneから送信

      返信
  2. ドラゴン

    全てのPTSD現象はヒトの感情から生じるパワーゲームなのだとつくづく感じています。
    如何にそのゲームに勝ち残るかはどうやってPV関係を観察するか….切り抜ける手段には個人の腹黒さ(スピリチュアルダーティネス)が入り込むと自滅して行くという事も学びました。ヒトのPTSD現象はAIでは操作できないそれぞれの情動がたくさん渦巻いているのですよね。AIが持つ事ができないヒトの情動を削除しようとする向精神薬はマジに害悪以外の何物でもない訳ですね。

    今の学校に飛び級なんてありませんよ。問答の訓練みたいなものですから。問答するには理論もスキルも己の観察ポイントも自覚しなきゃいけませんからね。その学びをすっ飛ばす事は出来ないし、やりたくない。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      つくづく…パワーゲームですよね。
      子どもたちの間でゲームが流行したのも、それを察知してのことかもしれません。
      学校で勉強してるどころじゃないという…。適応力高いですからね。

      どことも職業訓練校みたいなものですかね。
      頓悟なんてない学び( ..)φメモメモ

      返信
      1. ドラゴン

        学校での勉強は資格や専門知識を持った人を増殖させるための学びを促すものなのだと……即ち、外的成功を目指す学び。ヒトとしての成長を目指すので有れば、自分で考える能力に貢献する思考と知識の種類を見分けられる様な内的成長を阻害する外的成長要因は何なのかを識別出来るようにならなければいけない…..。何だかまた日本語が変。

        そそ、まさに職業訓練校です。リーディングマテリアルも心で読む事を口煩く言われています。
        学生とは呼ばれずにtraineeと呼ばれていますから。
        traineeたちの前職はデリバティブトレーダー、大学の数学の先生、メディカルドクターまでと凄く幅広い。前職に心理職は1人もいないところが不思議。

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          学生じゃなくてtrainee…( ..)φメモメモ
          世界中、コロナ型心理ウイルス並みに侵食されてますね。

          吉田戦車「伝染るんです。」DVD 第1巻 8月21日発売 !! - YouTube

          すごい感染力(◎_◎;)

          返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      案里さんも、たくさんのことを抱えていそうです。
      墓場まで持ってゆく(このギョーカイの常識)のは、ちょっと違う…という迷いが未遂にさせたのでしょう。
      どういう背景があってのことなのか、傾聴する場があれば有益ですが、公聴会というわけにはいかないですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。