『家庭教師のトラコ』のPTSD観 

『家庭教師のトラコ』センセイによれば

人が病気になるのはストレス

PTSDということ

家庭教師のトラコ』橋本愛のコスプレ変化が話題 第2話は白衣で ...

第1話で

― ママたちもPTSD性体調不良で病院に集結

就学前の女の子には

「コワいなー」「嫌だなー」って思うコトと教えていました。

4011.png

【いじめ】とは

人類が

進化の過程で

生存率を高めるために身につけた

機能みたいなものと

概念として教えていました。

第1話の女の子にはまだその概念がないが

ピアジェの均衡化概念の形成と発展 | 日下 正一 |本 | 通販 | Amazon

そのうち嫌でもわかるようになると説明

大切なことなのに

スクールカウンセラーとの会話には出てこないお話ですね。

旭川女子中学生イジメ凍死事件」を完全書籍化。『娘の遺体は凍っ ...

 

そして

概念は概念として

現在地を確認するための

地図みたいなもの

実際にどうするかは

行為的直観で行動するよう仕向け

途中経過は

結構メチャクチャになるが

口出しせず見守る。

決めさせます。

これでしか解決しない。

そして

ママたちのPTSD性体調不良も治る。

これもいわゆる認知行動療法とは異質の方法ですね。

ケアする人も楽になる 認知行動療法入門 BOOK1 | 伊藤 絵美 ...

著者による

仏教をアップデートするとのツイートには

認知の歪みはないのか?

 

『家庭教師のトラコ』のPTSD観 」への14件のフィードバック

  1. ドラゴン

    結果的に、認知行動療法が何故、自分には有効に働かずに、寧ろ、認知行動療法的に思考を展開して行ったら酷い葛藤を引き起こした経験があります。
    「あなたの思考過程が間違っている」という認知行動療法の理論概念は患者のトラウマを更に苦しめるのです。「何故、そういう思考になるのか?」という事を考える事を先にやらないと、トラウマちゃんは納得しないでしょうね。先ずは「トラウマとは何か?」という事を治療者も患者もキチンと理解しないと回復のスタートには辿りつく事は出来ないでしょう。昨日、唐突にトラウマ患者さんが大暴れして血生臭い現場に立ち合ってしまい、結構ショック……

    通常の素直で良い人の部分を知っているだけに、トラウマが引き起こした彼女の感情の嵐によって振り回されてるのを観ていて辛いんだろうな….って。抗精神病薬を服薬中なので余計にアクティングアウトし易い状態。まともな思考装置が作動出来ないみたいで……

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      そういうことなんですね( ..)φメモメモ
      経験したことを内からとらえ直すことができた当事者の証言は貴重です。
      当事者が正義@特権階級 であるかのような誤解が蔓延した時期もありましたが、トラコ先生の教え子たちのように、問題に巻き込まれ振り回されながら、最初は部外者@他人事のような発言にトラコ先生キレる😠
         ですからね。果ては得策だからと専門家になびいてそちらの広告塔に変身するなど目も当てられないことになることも多々ありますが、元の素直な部分を忘れたわけじゃないから、それはそれでツライものみたいですね。

      返信
      1. あ*=franoma

        傍から失礼します。

        [認知行動療法]は、やってみようかな?
        と思ったことがありますけど、出来ませんでした。

        相対的に元気な時は、普通に[自己究明]できるから、そんなもの全然、要らないし、
        相対的に元気ない時は、プスン…プスン…起き上がるのも困難なので、何にも出来ません。←ほぼ絶対臥褥

        そうこうするうち、国際的な[政治弾圧]の構図が見えるようになり、やはり普通に[自己究明]すなわち[良心の自由](←[内面の自由])を手放さず[良心の糾明]をするほうが良いから、そうしました。

        [アングロサクソンの妄想性障害]やめましょう。
        https://franoma.info/公認心理師は人殺し

        https://franoma.info/公認心理師は公職追放が妥当

        https://franoma.info/公認心理師はPTSDに対処できない

        https://bit.ly/2EBZelA
        そして
        https://bit.ly/menuForJap
        ですね。

        《ゲイツ崇拝者》が私を殴ったときから、
        [政治弾圧]が本格化した…ただ、それだけでした。

        [アングロサクソンの妄想性障害]辞めましょう。
        “発達障害論者はRACIST”
        ですよ。

        “カルト活動” で嬲り殺しにされた模様の
        🇯🇵親日🇯🇵🇭🇺ハンガリー🇭🇺オヤジの冥福を祈りつつ。

        https://franoma.info/公認心理師は公職追放が妥当
        と言います。

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          絵に描いたような机上論なんですよね。
          人間にきもちというものがない@あり得ない という前提にした詐欺的レトリックです。
          寝たきりの人にやる気が起きる方法はあるでしょうが、行動療法にそれを期待できるものではなく、やってみたものの抵抗感を覚えるというのは自己治癒力に護られた素直な反応だと思います。

          amebloにもコメントいただきました。
          ありがとうございます_(_^_)_

          今の学校🏫現場での行動療法は、PTSD児にとっては二重苦なんですよね。

          返信
  2. ドラゴン

    まだまだ学び始めた身なのですが、彼女が幻覚に怯え、それに一生懸命に闘って泣き叫ぶ姿を目の当たりにし、彼女のパートナーが必死で血まみれになりながら彼女の自傷行為を止めようとしているのをみていてショックも大きかったのですが、トラウマのパワフルさを再認識させられました。

    自分も同じ症状に悩まされてた事を思い出し、嵐の真っ只中にいる彼女の辛さが身に染みて感じられちゃった夜だったのです。

    パートナーは自分にはもう手に負えない、もう彼女は自分の事を愛していないから自傷行為をしようとしているんだ…..という解釈をしていらしたので、それは違う事を説明して差し上げました。

    回復する過程にパートナーが居るのってとっても良いですね。1人で回復を模索するよりも、身近に話し相手を持ちながら現実を確認し、色々な事を自分で学びなら自我強化が出来るのかもしれない…って、思いました。回復にも対人関係って重要事項なのだと思いました。

    翌日の夕方、平常心を取り戻した彼女とパートナーが2人で我が家を訪問してくださり、色々な事をお話ししたのです。多分、彼女は治ると感じています。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      よかったですね。

      パートナーや友人・家族がいるか否か、どんな人なのかでも予後は大きく違ってきますよね。
      そして、サバイバーズギルトのような問題ももれなくついてきます。

      その女性を支えた人たちは、そんなつもりはないでしょうが、虐め等が普通に蔓延する現実では【奇跡】的な出来事のようです。

      返信
  3. ドラゴン

    仰る通り、PTSD患者に1発に行動療法は拷問以外のナニモノでもないです。
    感情が思考を左右し、そして行動に移行しているのだと思うのです。
    自分の意にそぐわない行動を強要される事が如何に苦痛であるかを体験したことが無い人だったら話は別ですけど。
    未だに「起立!礼!」は出来ない。。。。鳥肌全開。

    返信
      1. 翠雨 投稿作成者

        最初が肝心なのに、最初からショック@精神的致死量 を与える精神医療(多剤大量処方や電気ショック)に感染したかのような得て公🐒心理士たちです。

        返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      ですよね。
      行動療法を生業とする人たちはどうかしています。
      神経数本足りない…否ボルトが落ちる音が聴こえる…♪

      返信
  4. あ*=franoma

    やっぱり…

    https://franoma.info/公認心理師は人殺し

    Dr. Valerie Gaus …⁉️何なに⁉️Ph. D…
    この女…クソだな‼️ 悪いから言わなかったけど。

    https://ptsd.red/2018/11/30/%e8%87%a8%e5%ba%8a%e5%bf%83%e7%90%86%e5%a3%ab%e3%81%ab%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e5%87%a6%e6%96%b9%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e8%a2%ab/#comment-27337

    誹謗中傷って言われるか⁉️

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      悪くないかも…♪

      裁判所⚖🔨のお得意さま@スラップ訴訟のカモ は卒業したいけど…(^^♪

      返信
  5. ドラゴン

    たまたま地元でオーガナイズしたハイブリッドのセルフヘルプグループに参加して来たPTSD患者さんだったのです。
    夏休み中だからオンラインキャンプで1日おきにオンラインミーティング、週一で近所の公園で集まって皆んなでお散歩しながらお話しするという企画を立ててやっていたのです。
    そんな中での出来事だったのでショックも大きいけど、私を含めて皆さま真剣に考える機会を与えられた感じで、昨日のミーティングでも彼女もパートナーも一緒に参加してくださって正直な彼女の心の中をお話ししてくださいました。そして、彼女の中で少し何かがシフトしていく感覚を言葉に端々から感じたのはドラゴン🐲だけかな?

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      よい経験をした人は(魂の)身の丈がすっと高くなったように感じられるものですよね。
      それを感じられるかどうかにも人によってグラデーションがあるような気がします。
      認知行動療法のプログラム@定規 であてはめる😎人なら「まだまだ」「ここもできてないし」「ここも足りない」…と評価するのでしょう。
      残念な感性ですね。

      そういう場が生まれている現状もまたSNS等文明の利器が底上げしてくれた【奇跡】なのかもしれません。
      主体は集合的無意識にある「なんとかならないものか…」と考え続けた【良心】です。
      伝統的なかび臭い古典的精神分析なんかもはるかに超えてますよね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。