箱庭療法とコラージュ療法がセットになった江戸の【錦絵】

見難いですが
【錦絵】というそうです。
印刷物から
人やものを
切り取って
創るそうです。
これは宮島です。
実物は
浮世絵が3Dの世界に飛び出したような
迫力があるそうです。
$PTSD研究家翠雨の日記
江戸や明治の子ども達は
それでお相撲させたり
お人形ごっこしてた
そうですが
 ―何も買わなくても
  イメージで遊べるのは
  豊かですねドキドキ
大人は
10日間くらいかけて
こんな作品を創ったりしてたそうです。
箱庭療法と
コラージュ療法
両方入ってますねひらめき電球
飛び出す絵本かな?
$PTSD研究家翠雨の日記
箱庭のなかで
働いているみたいな
生活してますからね。
日本人には
箱庭が向いてるような
気がしますニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です