こころのふるえを大事にする人であってください(十牛図)

中学校の卒業記念に
国語の先生が書いてくださった言葉を
想い出しました。

当時は意味が分からなかったのですが
妙にこころに響いて
いつまでも覚えています。

どこか強がってたから
ひっかかったのかも
知れません。

でも
自分のことだとは考えないので
(否認ですがね。必要な時期も
あるのでしょうか)
反発することもなく
いい形で記憶に残りました。

禅の悟りの過程
なんて言うと
大げさな感じがするかと
思いますが

悟りにも
大きな悟りと
小さな悟りがあります。

小さな悟りは
自覚と言ってもいいし
気づきと言った方がいいのかも
しれません。

ちなみに
悟りは覚りとも
表記されます。

大小の違いはあっても
聖者と凡人で
自己実現(個性化の過程)のシステムは
同一なんです。

PTSD研究家翠雨の日記

悟りの過程を表した
第一図ですが、

なんか不安そうですね。
ピクニック気分ではありません。

でもこの不安が
自己実現への
覚りへのパスポートなんですよ。

これがあるから
がんばれるんです。
これがエネルギーに転換するんです。

転換ヒステリー
(PTSD)じゃないですが

不安なんて
普通はネガティブでありがたくないものが
貴重なんです。

だからこれを
薬で黙らせるなんて
実はありえない発想なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です