長野でも11カ月女児死亡30代母親事情聴取中

早朝
長野市高田の住宅から
「子どもがぐったりしている」と
女性の声で119番があり

病院に運ばれた11カ月の女児は
まもなく死亡確認されました。

女児の体に外傷があり
30代の母親が
事情を聴かれています。

女児は母親と
70代の祖母との3人暮らし。

シングルマザーですかね。

大阪での二次遺棄死事件は
衝撃的でしたが

祖母がいても
虐待防止自体には
あんまり関係ないのかも
しれませんね。

事情聴取係りの警官に
PTSD教育が
必要でしょう。

トラウマやPTSDについて
せめてマニュアルを
知っておかねば

人件費がかさんで
しかたないでしょう。

大阪府警だと
橋下知事に言えば   ←経費削減の鬼!
こころに響くかも恋の矢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です