心理臨床学会の自殺対策への考え方なう

9月の学会大会での
シンポジウムの1つに
自殺対策への取り組みについて
というのもある。

これは
2006年自殺対策基本法以来
4年目の企画で

今回は
他職種との連携を視野に入れながらという
サブタイトル

抄録によると…

「…関連する疾患もうつ病だけではなく ←リニューアルはウソ?
アルコール・薬物依存などとも
関係が深い。
…(よって幅広い知識が必要だから ←PTSDに限局できるだろう?!
他職種との連携が必要で)…    ←いまや警官が頼りの情けなさ…
この問題は臨床心理士だけでは
とても対処できない」       ←確かに…

自覚がなさすぎる…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です