『君が代』 は自己実現マントラソング

アメリカ国歌やフランス国歌は
勇ましくてノリがよい。
軍艦マーチみたいな歌詞は
ちょっと怖いけど…

『君が代』はシブイ
よい曲だが歌いにくい。  ←人類共通の問題
歌いたくない人も多い。  ←日本的問題

★プロの歌手でもアカペラで歌う
 音域が広くむつかしいのです。
 学校で一斉に歌うとき
 たくさんの人が
 「こけのー」で一緒に苦しみます。
 本来【無我】で
 アドリブのファンキーな国民なので  ←実はコンプレックス?
 大変です…

★君が代はマントラみたいな表象    ←心が動かされてしまう
 歌詞は神道の宇宙観を歌った
 壮大で素晴らしいものです。
 
 しかし戦争で人殺しをさせるために
 【日の丸】のデザインとセットにして
  魂が揺さぶられるように
  マインドコントロールに利用
  してきた歴史があります。
 無条件に好き・嫌いが分かれるのは 
 (感情的になるのはコンプレックス)  ←マナ識
 そこに原因があります。

天皇は日本の象徴だから
君ってのは
何も天皇の事じゃなくて
国民それぞれが深層にもつ
セルフ(真の自己)だから     ←『十牛図』の牛
それは無意識の深層で
みんなつながってるのだから 
危険でもなんでもない    ←わがままになりようがない
平和な曲なんですがね。

$PTSD研究家翠雨の日記 【一即多 多即一】  一緒くた

$PTSD研究家翠雨の日記  さざれ石

そう理解して歌うなら
活き活きと個性的に生きるのを支えてくれる
よいうたです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です