瀕死の海老蔵に被爆した市川家のみなさんによるPTSD報道

昨日

トラブルに巻き込まれ
瀕死の重傷を負って
帰宅された海老蔵さんですが

血まみれ姿で朝帰りした夫を迎えた
妻の小林麻央(28)さんは

気丈に
通報し
救急車を見送ったあと

急激に不安に襲われ

「1人で家にいるのが怖い」と取り乱し

團十郎さんが
自宅に連れ帰られると

緊張の糸が切れ
「生きてて良かった」と
泣いたそうです。

しっかりした強い人です。
報道で事件に関する知識も
おありでしょう。

しかし
事件や事故に遭遇すれば
誰だって
深い衝撃を受け

トラウマ化しないように
無意識的反応が強く
起きる
のです。

お父さまも記者会見で
激怒されてます。

息子に対してのように聴こえますが
(意識的には世間さまを意識して    ←神さま
そう言ったのでしょう)
理不尽な事件と
文化を継承する
大事な息子の命が
危険にさらされたことへの不安と恐怖と怒りの
コンプレックスに襲われ
混乱されたのだと思います。
 ―海老蔵さんは二重に大事なのです。

家族が事件に巻き込まれることが
いかに心の傷となるか

市川家は
身を挺して
伝えてくださっているのです。

意味ある結婚です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です