PTSD克服のある段階ではマンダラ塗り絵有効かも

悪口めいたこと
書いちゃったのですが

思いのほか
流行してるようで

PTSD研究家翠雨の日記
こういうのに
好きなように色を塗るそうです。

絵を描いたり
箱庭置いたりするエネルギーなくても
できますね。

そして案外自由だし
集中することで

雑念が払われる人も
案外いるのでしょうか。

【否認】はいけませんが
イメージも
ある程度まとまって
形になったものと
向き合うほうが
生産的ですよね。

無意識のトラウマだって
その人を
怖がらせるのが
目的ではなくて

理解してほしくて
しつこくやってくるのですから。

坐禅をするのも
こころを強化しながらです。

普通の強度では
狂ってしまいます。
 ―歴代の
 たくさんの禅僧が
  ノイローゼになってます。

PTSD研究家翠雨の日記

コレクションする楽しみもあるそうです。

万華鏡みたいですね。

相当なレベルまで克服された方々は
家事や仕事があるし
不要かもしれませんが

それ以前の
ある段階に
需要があり
そこでは案外有効かもしれないなぁ
って

少しマンダラお絵かきを
見直した一日でした。

一概に言ってはいけないって
日頃思ってるんですがね汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です