朝日新聞マニ教記事他紙に酷似は盗用かヒステリーか

朝日新聞の記事に
妙な脱線や否認が多い理由が
ちょっとわかった。

大阪本社
生活文化グループの
男性記者(47)が執筆した
「マニ教『宇宙図』確認」は

共同通信配信の記事と
半分以上同じらしいです。

さすがに

朝日新聞
大阪本社も
「盗用と受け止められても
仕方がない」として
共同通信に謝罪し
近く記者を処分します。

「表現が引きずられた。
盗用したつもりはなかった」

答えています。

基本的に
記憶力は凄くいいんですね。

でも
「この文章なかなかいい!」って
感動したら
書き写しちゃうんですかね。
それでそのこと忘れちゃう…

それとも
サボりたい気持ち否認したら
盗作になっちゃったのでしょうか?

多くの人の目に触れて
図書館にも
残りますからね。

すぐバレるようなことするのは
解離でしょうね。

そうか!

記者が解離してんだ…あせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です