境界性人格障害という名のPTSD入門

$PTSD研究家翠雨の日記
うつ病や
躁うつ病よりは
病状に近いです。
 ―それにもう通用しにくく
 なってきましたしね。
境界というのはひらめき電球
神経症と精神病の境界ですから
★精神病のように見える
神経症ということで
自我障害の
PTSDになりますし
★自分も周囲も
はれもの=トラウマに
さわるような
毎日を過ごしています。
智恵遅れと言っていたのが
【発達障害】となり
分裂病と呼んでいたのが
【統合失調症】となったように
 ―耳障りのよい言葉にしたことで
  誤診が増えたのかも
  しれませんねニコニコ
自我障害を
人格否定の響きのある
人格障害とするのは
よくないですから
【PTSD】とするとよいでしょう。
  ―【PTSD】と聞いて
   【境界性人格障害】を連想して
   拒否反応を起こす人もいますから
なるべく早くそうすることが
望まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です