京大ネットカンニングPTSD解離受験生不処分

京都大の入試問題が
試験中に
インターネットの質問掲示板
「ヤフー知恵袋」に
投稿された事件で
山形家裁は
送致された
元予備校生の少年(19)について
処分しないと
決めました。
「少年は大学に謝罪文を書くなど
深く反省している。
これまで問題行動はなく
母親も積極的に監督すると誓っている」
というのが
その理由です。
$PTSD研究家翠雨の日記
こういうことですからアップ
PTSDです。
治療が必要だったのです。

0 thoughts on “京大ネットカンニングPTSD解離受験生不処分

  1. nojuu

    SECRET: 0
    PASS:
    京都大学農学研究科の研究室で研究不正疑惑が浮上!!
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/life/1308664152/84-
    疑惑を告発した書き込みによると、京都大学農学研究科所属の研究者が報告した学術論文に実験画像の不正流用が認められるとのこと。
    当研究には公的研究費が使用されていたことも判明。
    京都大学では、今年の大学入試において入試問題がネット上に流失し、同大による被害届の結果、
    偽計業務妨害罪でカンニングをした受験生が逮捕・拘留されるという事態にまで発展している。
    今回の研究不正疑惑においても、同大が、公的資金を用いて不正論文を出した研究員に対して厳しい対応を取ることができるのか注目が集まっている。
    ↓ 不正疑惑論文を出した京都大学の研究室のホームページ
    Laboratory of Nutrition Chemistry, Division of Food Science and Biotechnology, Graduate School of Agriculture, Kyoto University
    http://www.nutrchem.kais.kyoto-u.ac.jp/nutrjoom/index.php
    ↓ 不正疑惑がかけられている京大論文「JBC, 277, 16906-16912 (2002)」
    http://www.jbc.org/content/277/19/16906.abstract?sid=1ea188b6-fb10-46de-88f3-0fd7e048d754
    上記論文の「Figure4Aのパネルd」と「Figure4Bのパネルd」 について
    一方の画像を左右反転すると酷似することがわかる。
    使用されている公的研究費の一つ → http://kaken.nii.ac.jp/d/p/13460058
    This work was supported by the PROBRAIN Project of the Bio-oriented Technology Research Advancement Institution, Japan and
    by Grant-in-aid for Scientific Research 13460058 from the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology of Japan.
    また、同じく研究不正事件で名前が広く知られている東京大学の川崎広明氏 や 三重大+名古屋大の青木直人氏 も
    疑惑論文に共著者として名前が含まれていることも判明。
    大学研究機関における論文捏造・研究不正の連鎖が指摘されている。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >nojuuさん
    もうすぐ新聞に掲載されるのかな?
    研究における不正行為多いですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です