デジタルメディスンに気をつけてPTSD予防

怖い情報が入って来ました。

でも

意味が理解できれば

小学生にもわかる話です。

不幸は避けられます。

 

 

大塚製薬は

アメリカのプロテウス社と共同で

世界初のデジタルメディスン

「エビリファイ マイサイト」の使用を

米国FDAから承認されたそうです。

 

エビリファイの錠剤だけでも危険なのに

every high!と揶揄される薬ですね。

 

組み込まれた極小センサーが

身体に貼り付けたシグナル検出器

「マイサイト パッチ」を通して

活動状況記録し

服薬状況・睡眠・気分

専用の「マイサイト アプリ」に送信

あとは

スマホ等で

遠隔監視されます。

 

薬を飲んだふりもできないし

(入院させられるかもしれないし)

将来的には(?)通電等の恐れもありますね。

 

お試しのつもりでも

逃げ場がなくなるということです。

 

危ないものには

近づかないようにしましょう。

まずは誤診に気をつけることからです。

誤診⁉という人はPTSDのお勉強からどうぞ✨

18 thoughts on “デジタルメディスンに気をつけてPTSD予防

  1. あ*=franoma

    ご紹介の広告によると、
    「ホフストラ ノースウェル医科大学
    兼 ザッカー ヒルサイド病院 
    シニア・バイスプレジデントのジョン・ケイン先生は
    「世界初のデジタルメディスンは、重度の精神疾患に悩む患者さん、ご家族、ケアにあたる方々に、より適切な治療に役立つ情報を提供できる革新的な方法です。
    今までの精神疾患治療には、服薬アドヒアランスを効果的に記録できる体系的なアプローチはありませんでした」と述べています」そうで、
    拒薬をやられるのは、そもそもアホでマヌケな西洋白人&名誉白人になりたい黄色いサル=日本人が
    PTSD否認( http://bit.ly/deniedPTSD )を続けているから…という点が抜けています。

    しかも、
    『統合失調の注射 お値段は?』
    https://ameblo.jp/morizononaika/entry-12327584667.html
    に、コメント No. 1 ■そう言っては何ですが…
    栄養療法で治ってしまうのは、
    最初の診断が間違っているからですよ。

    森島祐子(著)
    『そのまま使える 病院英語表現5000 第2版』(2013年、医学書院)という本があります。その問診を実行したら、日本語でやろうと英語でやろうと、心療内科や精神科では、DSM診断にしかならないことが確実な悪書です。

    こんな問診をする精神科医は「頭がおかしい」と断言できます。
    なぜ誰も指摘しないのかは、私にとっては謎ですが、
    (1)筑波大学にいくと何故か「統合失調症」になりやすい。
    (2)晋精会メンバーの病院で「躁うつ病」ということにされたニュージーランド人青年が十日ほどの身体拘束で落命。
    といったことと同根なのでしょう。

    DSM診断をやめないと死屍累々ですね。
    筑波大学にいくと何故か「統合失調症」にされやすいので、
    栄養療法ができる医療機関に転医すると良いですね。
    あ* 2017-11-17 07:32:41
    ===コメント内容おわり===

    DSM診断なので、必然的にダメなのです。
    http://bit.ly/DSMfaction
    “cure” に繋がらないから、ず〜っと「心のお守り」(© 香山リカ教授)が必要な人にされてしまい、
    「心のお守り」のシステム構築が必要だというのは、
    メリーさん
    https://search.ameba.jp/search.html?q=%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%95%E3%82%93&aid=aya-quae
    がご自分のブログ記事
    『素人おばちゃんの呟き。香山リカ・毎日新聞。』
    https://ameblo.jp/8677a/entry-12326706438.html
    に、新聞記事を載せてくださっています。そこに出てくる
    「多くの若者の “心のお守り” になれるような仕組みを作ることができるのか。かなり昔から多くの人が考えているが、いまだに答えが出ない」(© 香山リカ@毎日新聞)
    これに対して、はいは〜い、これが一つの答えですよ、
    http://bit.ly/DSMfaction
    =PTSD否認=レイシストの皆さま!
    …というわけで香山リカ教授は「デジタルメディスン」の露払い尖兵役を仰せつかっているわけですね。

    これは、「タレント女医」元型の動き方なのでしょう。
    http://bit.ly/2zScFN9
    こういうことです。
    治らないように=“cure” に繋がらないように頑張ります。
    http://bit.ly/RikaChanGamba
    ですね。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      そうなんですよね。
      とても明るく画期的なお話として紹介されていたのでした。
      薬の管理もできない人に処方するな!と言い続けておりました私も、「もう大丈夫ですよ」と言われてしまいそうな勢いです(;_;)/~~~

      確かに香山リカのちぐはぐさとも共通です。
      毎日新聞の記事も興味深く拝見しました。
      座間の話も香山リカにかかれば、安直な話にすりかわるものですね。
      使われた向精神薬は、医者を騙して入手したものなのに。ネット上の関わりについても、もっと増えればよいボランティアくらいに考えていて、お気楽なものですね。

      返信
  2. あ*=franoma

    富良野まりえ в Твиттере:
    «@chihayaflu 「具体的なビジョンや各論になると毎日新聞は迷走」しますね。#デジタルメディスン 記事 @rkayama 先生のも #毎日新聞 だったのでは? デジタルメディスン site:.ptsd.red – Поиск в Google https://t.co/mXjYIdtIUJ
    » / Твиттер
    https://twitter.com/franoma/status/1211525210987384832
    と先ほどツイートしました。

    デジタルメディスン site:.ptsd.red
    – Поиск в Google
    https://bit.ly/39p2alF
    Отправлено с iPhone

    返信
    1. あ*=franoma

      補足です。

      《デジタルメディスン》の発想は、根抵から “empathetic capitalism” に反していますよね。コメント
      https://bit.ly/2Q7VZe7
      にドラゴンさまがお使いの表現:
      “empathetic capitalism”
      です。思えば、エンパス気取りの英国在住🇬🇧日本語がそこそこできる女性は “利益相反行為の看過” がNGという点だけは、合意形成が可能でした。本当にエンパスなら、 “empathetic capitalism” に反する姿勢を正すことができない香山リカさん@立教大学教授も臨床心理士&精神科医としてダメだと批判できるハズでしょう。それをせずに「エンパスとサイコパスは同じコインの表裏」と指摘しただけの私に、「フレンドリーでない変人」ラベリングをして、他の《アスペ》はフレンドリーだから👌 良し 👍とするのは変ですよね。キッシンジャーさんの言ったことだけ和訳が変になる解離性不注意(または故意)に関係する政治勢力に属する人物なのかも知れません。櫻井よしこ女史の核武装論に反対なさらないようですし。それは、さておき、
      “empathetic capitalism” に反しているデジタルメディスンのベースは、新自由主義ですね。
      “新自由主義を拒否する”
      人々と共に、デジタルメディスンをヤられてしまわないため、日米FTAに反対しましょう。
      Отправлено с iPhone

      返信
      1. 翠雨 投稿作成者

        そういうタイプは、ヘンテコ哲学に基づくおかしなラベリングを押しつけてくるのでわかりやすいです。
        被害に遭う人が増えないように、あちこちにお知らせしておく必要がありますね。

        返信
      2. ドラゴン🐲

        あ*さんも息子さんの成長をお感じになられていた様に、私も長男の成長を感じたのは「共感資本主義」という言葉を教えて貰った時に「えっ?何それ?ママ知らない」って感じた時ですー今や経済も気候の変化をカウントしながら計算している事を彼から教えて貰い、なんか置いてきぼりにされた感覚を抱いてしまいました

        デジタルメディスンがプライマリに来る前に薬は何の役にも立たない、寧ろ害悪である事をみんなが認識出来ると良いですねーブレギン先生やゴッツェ先生も頑張ってるんだけど中々伝わらないみたいですね

        返信
        1. あ*=franoma

          旧ソ連の衛星国ハンガリー🇭🇺出身という特殊性から、息子の実父は、東西冷戦の先を考えざるを得ない育ち方をしました。息子の父方の祖母は、教育大学の必要性を強く感じていた模様ですが、小学生だった息子が言った「オヤジがヤられた」PTSD現象のなか、教育相つき秘書官だった教養を活かせず気の毒な結果になりました。

          我々家族3人は、仕事の話も共有していたので、京都議定書の関連で私に産業翻訳の仕事が増えた時も、その後、排出権取引で日本からウクライナにプラント輸出があったことも(殊更、これは勉強になるから/教育的だからということではなく)普通に家で話していたのです。そういうわけで、息子の成長は、(学校教育とは別に)当人が当人の《観察主体》を手放さず育てることに他ならぬことでした。

          “2大カルト組織” の国際的な暗躍で、「オヤジがヤられた」わけではなかったのなら、息子も家からどころか日本からも自由に外出して、外からの情報収集に参加していただろうと思いますけれど…現実は、《安倍晋三王朝》ですからね。巻き込まれて無理心中になるのはNGです。

          国際情勢/国内情勢を観察しつつ、
          「今、私にできることは何だろう?」
          と考えて、息子は息子の、私は私の人生を生きているのです。息子の祖母やオヤジの生死は不明ですが、息子の祖母もオヤジも同じでしょう。息子の曽祖母がそうであったように。

          東西冷戦の先は、どうなるか?
          左から行っても右から行っても現実的には「修正資本主義」にしかならず、その修正の掛け方にバリエーションがあるだけです。平生底を支える世界津々浦々ローカルな風土を守る宇沢経済学に舵を切らざるを得ないハズで、そこに《エンパシー》と言わなくても無意識は知っていた…と思います。この点は、学歴は無関係ですよ。
          Отправлено с iPhone

          返信
    2. 翠雨 投稿作成者

      診療報酬については、聖域の是非以前の象徴的な問題だと思います。
      どんな職種であろうと、労働に見合った報酬は受け取るべきなのです。
      一方で、本当に労働に見合っているのか、そもそもその労働は必要なのかという吟味も不問になっています。

      公認心理師は業務独占資格ではないので、資格そのものが診療報酬に貢献することはできず(現在の従事者でOK)、カウンセリングが診療報酬の対象になることもないでしょう。あるとすれば、15分カウンセリングと時短になり、認知行動療法さえ難しく、現状の治らないシステムを温存するための説得役に堕します。薬害の問題に気づく人が増えたので、心理職をつかった問題鎮静が目的だったのかな…と思ったりします。スクールカウンセラーしかさせてもらえなかった心理職は、さらに心理職らしくなくなるわけですが、自業自得です。

      デジタルメディスンの問題はどうなったのでしょう。
      公認心理師は、この手先として確保されているのかもですね。そんなことは夢にだに見ないでしょうが…。

      返信
      1. ドラゴン🐲

        こんにちは
        あと少しで2019年も終わりですね

        15分のカウンセリングって凄い慌ただしいですね
        CBT領域のカウンセリングだったらABくらいで終わっちゃうかもしれませんね

        そだ、CBTで思い出したー先日のミーティングで学者さんに「日本では根拠のある実践の代表例として認められているCBTがドラゴン🐲さんには有効ではないと言うのはどうして?」と質問された事に衝撃を受けました

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          時間が束のように過ぎてゆきます💦

          欠陥は重々承知の上で国家資格が必要という人は、カウンセリングの保険適応を期待するわけですが、20~30分等、時短は避けられないみたいです。帯に短し襷に長し…というちぐはぐ感満載のギョーカイなのです。安倍古部がバックですからね(´;ω;`)ウッ…

          その質問は衝撃的💥すぎます(◎_◎;)
          言葉を失います…。これが現実⁇

          返信
          1. あ*=franoma

            傍から失礼します。
            
            コメント
            https://bit.ly/2Q9ie3w
            に、以前、書いたことです。

            普通に観察すれば、
            「バレなければ良い」
            として、
            ①子どもに直接、「隠れ虐待」と心理操作をやりまくっている件の西洋白人女性ご夫妻、
            ②翠雨先生に投影して「先生のほうが投影している」と本気で思って、サイバーストーカー、“《突撃SS隊員女子》acting out” 、法廷を制圧… で大勝利の《公認心理師》&スクールカウンセラー(←暴れている時、スクールカウンセラーだった模様。つまり任免権を持つ教育委員会や学校法人理事には「加害者型PTSDは、心理職にしたらNG」という常識がない)、
            この二人が最悪です。超自我がオカシイ訳ですからね。

            警察学校の先生にでもなったら良い “高次の自我” オジサンとは違います。

            “高次の自我” オジサン
            – Поиск в Google
            https://bit.ly/39p2Rvi
            Отправлено с iPhone

          2. 翠雨 投稿作成者

            そうですね。この二人のオカシサは最強最悪でしょう。

          3. 翠雨 投稿作成者

            あけましておめでとうございます🎍

            猫🐈山司先生、興味深いです(笑)
            薬物療法が嫌なら認知行動療法がお勧めとの認識みたいですね。
            ちょっと覗きに行っただけの私にも速攻で何か質問は?と訊いて下さいました💦

      2. あ*=franoma

        外来診療における精神科医による精神療法であるハズの診察は30分で何円とか診療報酬が決まっているので、そのなかの《精神科面接》部分を《公認心理師》に下請けに出すことで、歯科医と歯科衛生士の連携みたいに医療機関としては、より多くの診療報酬を得られて、かつ専門性が低くて就職できない文系人に “job” を与えることができる…というビジネス・モデルですよ。既に、大塚製薬がカネを出して
        https://bit.ly/UmedaJoy
        モデルケースが実践されています。しかしながら、PTSDの世紀になっているのに、あんなビジネスモデルで《公認心理師》制度の推進ができるのか?疑問ではあります。それでも、バックは新自由主義者の群れですから、@emiemi14 さまが旗を振り、「T4」大学人、「T4」文化人たちが三田会を活用してゴリ押しするでしょ…と私は見ています。 «魂を売る» と何でもできますよ…モデルケースは、idthatid さまで、時代の寵児ですね。裁判も絶対に負けません。
        Отправлено с iPhone

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          そうでした。
          精神療法と呼ばれているのです。どこが~?という話ですが…。
          心理職が行えば心理療法、大事なのはそこだけです。

          システムの改悪で極悪モデル続出中💀

          返信
  3. ドラゴン🐲

    おはようございます
    ずっと勘違いしていたのですが「カウンセラー」という資格を取得しても心理療法が出来るという訳ではないのですねーずっとカウンセリング=サイコアナラシスだと思い込んでいましたが、全くの勘違い💦

    それと昔、ネットでやり取りしていた精神科女医が自分は支持的療法という心理療法をやってるって言っていたのですが、これって普通の受診の際に行われている事じゃない?これがセラピーだったら精神科医じゃなくても誰でもやってるじゃないと思ってしまいました

    それと、カウンセリングの時間ですが、ドラゴンは通常1セッション=50分という設定で実際は60分という状態ですが、最初の2、30分はウォームアップの対話ですー何かを感じられると思うのはいつも後半の30分か、セッションが終了後の帰りの運転中にボン!ってヒットすることが多いかな..

    公認心理師さんがどの様なカウンセリングを行うのかはわかりませんが、短時間でカウンセリングセラピーの有効性を患者に感じさせるには余程の工夫を施さなくてはならないでしょうねー頑張っていただきたいです

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      素人以下ということが多いギョーカイです💦

      有能なセラピストでも時間がかかるのですから、絶望的に無理がありそうですが、流行に便乗した責任上、頑張ってもらうしかないですね(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です