✨箱庭絵本✨

箱庭って何?

どんな風なもの?

 

箱庭療法の簡単な流れと

本当に何でも治るんだ!ということを

多くの方々に

知っていただきたいと願い

つくってみました✨

 

実際につくられた箱庭作品の写真に

ごく簡単な説明をつけたものです。

さらに詳しく学びたい場合は

論文集などにあたっていただけますと幸いです。

 

 

🌳📿   DVのこころのケア(PTSD予防)シリーズ   📿🌳

🌸『童子と陰陽五行説』

発達障害とPTSDの鑑別法を教えてくれた母子の事例です。

箱庭療法の実際と

その東洋思想的意味がつかめるでしょう。

(4649字 画像は4枚)

 

 

 

🌸『非暴力への祈り』

DV被害に遭うと

子どもも哲学者になります。

驚くべきは

意図せずして

ガンジーやお釈迦さま、宮沢賢治の思想と

重なることです。

無意識には

【元型】というものがあるからなのでしょう。

(13645字 箱庭画像は10枚)

 

 

 

🌸『夢見るこころ 

実母に殺害されかけた女の子のトラウマを箱庭療法はどう癒やすのか』

DV被害は負の連鎖します。

絶望したお母さんが心中未遂をした結果

女の子は不登校気味になりました。

勉強も手につきません。

女の子はどうやって

元気を取り戻したでしょうか。

(18000字程度 画像30枚程度)

🌳 PTSD治療シリーズ 🌳

🌸『「カショオのツボ」

一度の箱庭療法で長年の過食嘔吐が治まった一事例』

 

なぜ孔雀?!

たった一回の箱庭ですが

そこに

カショオ克服の極意が隠されているハズです。

 

(6868字 箱庭画像は1枚のみ)

 

 

🌳向精神薬の断薬&PTSD治療のシリーズ💊💉🛌🌳

2015年に

『発達障害誤診による向精神薬漬けから離脱した子どもたちの箱庭』を

学会発表し

以下のように結論づけました。

【発達障害と診断されていても原因が明らかであるならPTSDの誤診であるから、向精神薬は百害あって一利なしである。子どもたちは本来、自らの自然治癒力と対話しながら自然にやめてゆく力を持っている。断薬は断薬だけに焦点を絞らずホリスティックになされる必要があると思われるが、箱庭療法がその一助となることがもっと知られるようにと願っている】

 

 

 

🌸『重度発達障害と診断されたけど

箱庭でコンサータ断薬しちゃった女の子のお話

(2728字 画像は多数)

 

④コンサータ服用のD子ちゃん(中3)として発表した事例です。

【幼児期に怖い思いをしたあと心身の調子が狂い、地元では有名な不適応児(母親の弁)となり、重度発達障害と誤診されていたが、箱庭を置き始めると落ち着き始め、不思議な発熱のあと自ら断薬した】

 

 

 

✨ご購入はこちら からどうぞ✨