✨箱庭絵本✨

箱庭って何?

どんな風なもの?

 

箱庭療法の簡単な流れと

本当に何でも治るんだ!ということを

多くの方々に

知っていただきたいと願い

つくってみました✨

 

実際につくられた箱庭作品の写真に

ごく簡単な説明をつけたものです。

さらに詳しく学びたい場合は

論文集などにあたっていただけますと幸いです。

 

🌳📿   DVのこころのケア(PTSD予防)シリーズ   📿🌳

🌸『童子と陰陽五行説』

発達障害とPTSDの鑑別法を教えてくれた母子の事例です。

箱庭療法の実際と意味がわかります。

(4649字 画像は4枚)

 

 

🌸『非暴力への祈り』

DV被害に遭うと

子どもも哲学者になります。

驚くべきは

意図せずして

ガンジーやお釈迦さま、宮沢賢治の思想と

重なることです。

無意識には

【元型】というものがあるからなのでしょう。

(13645字 箱庭画像は10枚)

 

 

🌳 PTSD治療シリーズ 🌳

 

🌸『「カショオのツボ」』

一度の箱庭療法で長年の過食嘔吐が治まった一事例』

(5617字 箱庭画像は1枚のみ)

たった一回の箱庭です。

そこに

カショオ克服の極意が隠されているハズです。

 

 

🌳向精神薬の断薬&PTSD治療のシリーズ💊💉🛌🌳

2015年に

『発達障害誤診による向精神薬漬けから離脱した子どもたちの箱庭』を

学会発表し

以下のように結論づけました。

【発達障害と診断されていても原因が明らかであるならPTSDの誤診であるから、向精神薬は百害あって一利なしである。子どもたちは本来、自らの自然治癒力と対話しながら自然にやめてゆく力を持っている。断薬は断薬だけに焦点を絞らずホリスティックになされる必要があると思われるが、箱庭療法がその一助となることがもっと知られるようにと願っている】

 

🌸『重度発達障害と診断されたけど

箱庭でコンサータ断薬しちゃった女の子のお話

(2728字 画像は多数)

 

④コンサータ服用のD子ちゃん(中3)として発表した事例です。

【幼児期に怖い思いをしたあと心身の調子が狂い、地元では有名な不適応児(母親の弁)となり、重度発達障害と誤診されていたが、箱庭を置き始めると落ち着き始め、不思議な発熱のあと自ら断薬した】

 

 

✨購入方法✨

1つのテーマにつき

代金3,000円(税込)をお振込み後

りそな銀行 金岡支店 普)0174419 翠雨PTSD予防&治療研究所

(領収書は

振込票にかえさせていただきます)

slide@ptsd.redまで

メールでお申し込みください。

(お名前と

ご住所あるいは所属先名等を書いて下さい) 

お伝えするパスワードは1週間有効です。

PDF状態で

コピペはできない設定になっているものの

印刷等は可能ですが

画像は転載されませんよう

内容をむやみに口外されませんよう

(学術研究や引用等

日本の法律に則った扱いは可)

お願いいたします。