PTSD」カテゴリーアーカイブ

米大統領選にも悪用されるPTSD理論

アメリカの大統領選挙まであと10日余り

トランプ大統領(74)と

バイデン前副大統領(77)の

ののしり合いも注目されていますが

正式には討論会と呼ぶ。

ネット上では

トランプ大統領の熱狂的な支援者による

トランプ大統領が認めた人たちではない。

バイデン前副大統領を貶めるデマツイートも過熱し

煽る(洗脳)作用そのものには

見過ごせないものがあるということの証明

Twitter社も臨時に設定を変えたりしています。

トランプ大統領は凍結されたり

情報操作を指摘したりして

ツイッター社と反対の立場

マスクは嫌い派 ~日本では存在を認めてもらいにくい。

笹山登生

笹山登生

日本にはBlackbox問題がありますから

ややこしかったのです。

どんなデマかということですが

そのものを言うと

書き方によっては大統領選についてでも

ブログやYouTubeは

アメブロは設定が変わり

コメントが書きやすくなりました_(_^_)_

不適切扱いで非表示になる傾向があるようです。

よくある陰謀論に関することなのですが

PTSD

半分は本当で

世界には

悪魔に魂を売るエリートはいるし

児童虐待や人身売買はある。

目に余る尾ひれの部分の一番おぞましい記述に

ハラルミート

PTSD理論が悪用されているのです。

ハラルミートの考えの反対で

動物に心的外傷を与えないように細心の注意を払う。

児童虐待PTSDで得られる物質が高額で売買されていて

日本の芸能人の自殺が相次ぐのもその関連という

トンでもない妄想です。

日ごろから自殺とPTSDの関係について

語り合っておくことは

こういう意味でも大事なことですね。

『鬼滅の刃』『累ヶ淵』のPTSD性疑似家族とトラウマ記憶の修正

『鬼滅の刃』に出てくる鬼たちは恐ろしいですが

主人公が川の近くに落下したとき出会った

崖の上のポニョ 【DVD】 ウォルト・ディズニー・ジャパン The Walt ...

物語の基本哲学の1つ【崖上】

人気の「from_the_edge」動画 21本 - ニコニコ動画

「累」という鬼は断トツで

古典の『累が淵』を連想させます。

真景累ヶ淵 hashtag on Twitter

DVやいじめの被害者のような大人や子どもが

逃げてくると匿い

DVシェルターの問題と似てるかも

通りゃんせ - Wikipedia

血の盃を交わし

ここにいる限りは

保護し力を与えられ

怖いものはなくなる

ヤクザな関係

【疑似家族】にしていました。

人のこころを取り戻すと支配できなくなるから

昔の体操選手やサーカスの子どものように過酷な訓練をさせ

できないと虐待する。

鉄球作戦は“失敗”だった!?「あさま山荘事件」奇跡の救出劇の舞台裏

バケモノ屋敷でのままごとは嫌だと

気づいても逃げられない。

走れないくらい病弱で

騙されて受けた治療で鬼になり

PTSD治療あるある💀ですね。

元気になっても

人を喰うようになったので

父親は喜ぶどころか自分を殺そうとし

母親もかばってくれなかったというトラウマがそうさせているので

無意識の防衛機制【補償】

主人公と妹の健全な絆に戸惑ったり

主人公は鬼となった妹を

自分の親のように殺そうとしない。

妹も踏ん張って人を喰わない努力をしている。

過去の記憶がフラッシュバックしたりして

治療の過程で必要な幻覚

苦しみ

鬼として死ぬときやっと

走馬灯のなかで

両親は自分を殺そうとしたのではなく

「丈夫に産んであげられなくてごめんね」

「一緒に死んであげる」と言っていたことを思い出しました。

生きている間にこの気づきが起きるようにするのが

即身成仏

心理療法というものです。

PTSDと診断された伊藤詩織さんとゲシュタルトの崩壊

「世界で最も影響力のある100人」のひとりに選ばれた

伊藤詩織さんですが

選出されたことを巡っての会見のなかで

誤読を繰り返されたことが

話題になっています。

ケアレスミスは誰にでもあることですが

ゲシュタルト

Bonobo-like a Twitter: "漢字も読めないというだけでなく、日本語知ら ...

どんなミスにも意味があることが知られていますから

共時性とか

抑圧による言い間違いとか

時流を読み解く参考にするのは

有意義なことだと考えられます。

お間違いになったのは

「肯定」という言葉で

「有無」同様

陰陽的な言葉として代表的なものの

吉凶混合☯

片割れです。

おそらくは

見慣れた言葉が

ゲシュタルト崩壊を起こすことが

普通は視覚的な

かたち(ゲシュタルト)についてですが

イメージとして

背景にあるのでしょう。

PTSDと診断されて

眠りにくく食べにくく

会見もストレスが大きくなってきたので

PTSDはストレス障害でもある。

弁護士らに任せて欠席するようになりましたが

最後の方では

パニックを抑えるために

呼吸を整えたり

頓服を飲んだりすると語られ

立ち位置がわからなくなったりされていました。

誰に向けて支援を呼び掛けているのか。

今回の会見でも

質問の意味が理解しづらくなり

英語でやりとりしてから

あるいは「日本語」の回避?

イギリスに避難されたそうなので

ゲシュタルト崩壊

日本語でお答えになっています。

混乱によるパニックの「静定」ということが

意識の大部分を占めていることに由来する間違いでしょうか。

ヒステリックブルーの元ギタリストも2度目の逮捕 ~ヒステリーはPTSDでブルー(うつ)じゃない。

ロックバンド

「Hysteric Blue

(ヒステリック・ブルー)」の

元ギタリストの男性が

9月23日

事件の1週間後に自首

埼玉県警朝霞署に

強制わいせつ致傷容疑で逮捕されたそうです。

2004年に

強姦および強制わいせつ(未遂含む)の罪で逮捕され

バンドは解散

本人は

12年の懲役を終えて社会復帰していました。

集合的無意識の病とも言えるので

うつ病ではありません。

ヒステリー(PTSD)です。

似た事件が続きますね。

グループ解散

最新の治療プログラム効果なく

2度目

3月6日のレトロゲーム】今日はFC『伝染るんです。 かわうそハワイへ ...

無意識のうちに真似る病

集団自殺サイトも「自助グループ」型でPTSD否認のまま相互加害者型で逮捕傾向

インターネットで集まった3人が

東京都日野市の男性会社員(47)

静岡市清水区の無職の女性(21)

埼玉県所沢市に住む18歳の専門学生の少女

車中で

練炭自殺をお互いに手助けしようとしたとして

警察に逮捕されました。

PTSDは

流行に敏感なので

ここ数日の人身事故は

ハイジャンプ型ではなく

線路上に立ったり歩いたり横たわったり

自殺サイトも

自殺サイトも

集合的無意識内で

創造された

臨床心理学

1つの流行型ですが

流行りの自助会みたいなスタイルになるわけですね。

被害者から加害者への転身も短期傾向

鬼(ドラキュラ)として生きるために

人を喰った言動をし続ける。

助けているのか

足を引っ張っているのか

わからない構造も映し出す

PTSDの解離行動です。

『鬼滅の刃』禅的ホリスティックPTSD治療

社会現象になっている 『鬼滅の刃』ですが

主人公は

ポニョを助ける宗介のように

「必ず守ってあげるからね」との約束を守り抜き

「起きろ」と言い続ける。

大変な状況でも

正しく向き合っていれば

真の支援者を紹介してもらえるにも資格が必要

ただし国家資格じゃダメです。

解決への道が開かれるし

ドラキュラ化した妹もおとなしくなり

【影】なので否定すると暴れる。

問題に向き合いやすくなります。

鬼(ドラキュラ)は太陽の光で死んでしまうのですが

教えられなくても

洞窟の中で

モグラのように穴を掘るようになり

狼に育てられた子に対するように

竈門禰豆子

わかるように話しかけていると

チューニングでラポールの形成

そのうち寝たきりになります。

人を喰うかわりに睡眠で心身回復

そして

禅の師匠のような

常識を超えた問題を投げられ

自分の力で即答しないと喝!

千日回峰行中の行者のような

それなりに高齢のはずなのに

空気の薄い高山で足音もなく移動する身体能力の高さ

【育手】に出会い

必死でついてゆきながら

呼吸法を学び心身を鍛えてゆくのですが

頭がくらくらするし

勢いあまって崖から転落することもあり

崖の上のポニョは禅の公案

二元論を超え

普遍性に開かれる。

集合的無意識との対話から

気配がしない天狗のような使者が現れたり

克服できずに死んだ子どもたちと対話させてくれたりする。

人に訊かず自分の頭で考えること

人間的な「優しさ」をどう克服するかがテーマと智る。

(ただ捨てるのでは鬼になる)

パワフルになります。

鬼滅の刃

ユング心理学ではこんな話

修行中であっても

似たような問題をかぎわけるようになり

血の匂い

救助に向かうこともあるのですが

そこには鬼がいて

被害者も加害者も同根(血の匂いがする)と学ぶ。

『十牛図』の見跡段階のように「区別」

場所を荒らすなと攻撃され

主人公の存在は死活問題

死闘が繰り広げられたりします。

鬼も『千と千尋の神隠し』に出てくるような姿に

知っておくともっと千と千尋の神隠しが楽しくなる話 - シラバス(Cyllabus)釜爺(かまじい) : 【図鑑】 ジブリ作品の登場人物 一覧 全154 ...

ここで役立ったのは

鬼も嘆く頭の固さでしたが

闘いの前に

要らないと言われてもお金を払うと譲らない

律義さが表現されていました。

これがのちに

禅問答のような難題を制し

「岩を切る」能力につながります。

理不尽で大変ですが

つべこべ言わず頑張っていると

あとですべて意味があり

つながっていたとわかる時が来ることを教えています。

 

伊勢谷友介学長での実務的な影響 ~PTSD支援校の場合

逮捕された俳優・伊勢谷友介さん(44)ですが

「教育に関心」があって

昨年4月に開校された

Loohcs(ルークス)高等学院

(東京・渋谷区)の学長に抜擢され

「既存の学校や教育システムになじめない

【問題児】【変わった子】とされる

子供の夢や才能を伸ばすことを

目指していた」そうです。

PTSD予防からの個性化の過程を目指すコース

Loohcs(ルークス)高等学院スサノヲをお手本とするお話

学院のサイトでは

逮捕で学生がショックを受けていることは

少なくとも2度目のショックですから

大きいのです。

容易に想像できるので

「学生への心理的影響を少しでも和らげられるように

PTSD予防(こころのケア)ですね。

教員一同で取り組んでまいります」が

「学校の運営に関しては

特別授業などを除いて通常時に学長である伊勢谷が関与しておらず

現在の運営においても

伊勢谷の逮捕による実務的な影響はございません」

とのことですが

不適応が問題になるほとんどは

その子が悪いというよりは

むしろ被害者で

こころのケアが必要

PTSD問題ですから

2015年頃には

ゴキブリを擁護する優しさを見せる反面で

マスコミ対応(適応のお手本)には口唇期的スタイルや

ニコチン依存症も注目されていました。

学校の根幹に関わる精神の問題で

実務に影響がないとも言えないでしょう。

そこに気づかせるための

無意識的な解離行動だったのかもしれません。

『鬼滅の刃』過酷なPTSD予防開始段階

社会現象になっている『鬼滅の刃』について

私も分析してみました。

第1話はタイトル『残酷』のとおりで

幸せそうな家族が一夜のうちに惨殺され

鬼滅の刃

やはりPTSD物語でした。

10代の少年が

亡き父親の跡を継いで炭焼きをしながら

家族の暮らしを支え

寂しいきもちの妹たちに慕われ

こころのよりどころになっていた。

罪悪感に苛まれながら

仕事で家を空けたので何も悪くない。

鬼滅の刃

唯一生き残ったものの

瀕死の状態の妹を背負い

励ましながら

兄ちゃんが絶対に助けてやるからな

何でこんなことになったんだと

主体性を失わず行動

雪山を下ります。

大変な精神力を要求されているわけですが

さらには妹が

突然唸り声を上げて襲いかかってきます。

生き死にの問題は

いつのまにか

PTSDのドラキュラ問題に移行するということ

大正時代の日本だから鬼になる。

すでに限界なのに

どんどん追い打ちをかけてくる

PTSD予防段階のハードさを的確に示していますね。

しかし全く知識がなかったかと言うと

そうでもなく

鬼に象徴されるような出来事はこの頃よくあったようで

人が行方不明になる

家族がなくなり孤独になる

鬼のはなしとして語り継がれていたし

個人個人のイメージ

ある人は夜に現れるから外に出ないようにしている。

内に入ることもあるが

その時は鬼神さまが切ってくれると信じている。

他にナマハゲ👹なんかも知っていたかも

父親が亡くなってから苦難を乗り越えてきたことが

普通の子も

お皿を割っただけで殴られている様子が

普通に表現されている時代背景

免疫となり

学習能力が作動し始める。

そこで得た特殊能力に助けられながら

主人公の場合は鼻が利く。

わからないなりに状況分析する様子は

ひとつひとつ哲学的です。

現状は永遠ではなく

空模様のように移ろうものだとか

雪のせいで崖から滑り落ちたが

雪のおかげで助かったとか。

鬼滅の刃お釈迦さまからかぐや姫まで

ここで集合的無意識の智慧を得て

元気を取り戻す。

女性が描いた少年ジャンプの作品☯

そういう人には救いが来るようで

剣の達人が偶然通りかかり

鬼を「退治」しようとしますが

鬼になると親兄弟も食おうとするようになるし

人に戻ることはないから殺すのだと言ったが

本当は解決策はないではないことを知っていて

結果的には主人公を試したともいえる。

PTSDの薬漬け問題みたいですね。

ただの鬼ではなく

鬼と化した妹を救おうとしているのだと理解し

その難問を解決するための修行先を紹介してくれました。

絶望など今することではないとか

生殺与奪の剣を他人に握らせるなとか

主導権を握れない弱者が妹を守るなど

笑止千万だというのは

読者に言われているようにも感じますが

主人公は教えられなくてもそうしていたので

その覚悟がまだ弱く

その微差が命取りになると教えながら

本気度を試しているのかなと感じました。

その試験にパスしたとき

妹がもののけ姫のようになり

『狼に育てられた子』状態でしたが

伝わるものがあるのですね。

鬼滅の刃

兄を守ったのは印象的でした。

PTSD克服術

これは序の口なんですよね。

唯一PTSDに対応する国家資格「精神保健福祉士」養成専門学校

ALS患者への嘱託殺人事件で

起訴された医師の妻のアメブロを読んでいたら

精神保健福祉士の資格をお持ちだからかな?

精神科領域で唯一の国家資格である

精神衛生福祉士

ホントですか?

エテ公(公認心理師🐒)は飼ってるだけ?

臨床心理士は埒外で?

養成学校の広告が出ました。

東洋医学とかのコースもある。

大卒資格も必要で

ダブルスクールがお勧めらしい。

PTSDも流行しているんですね。

こういうの習うのかな?

 

 

元臨床心理士養成校としての大学は

PTSDを柱にしないから

新興宗教みたいなもの

斜陽なのです。

目黒区立第九中学校の副校長(55)らに私人逮捕された都立高校男子生徒のPTSD反応としての黙秘

7月8日

公道上でビラを配布していた

都立小山台高校の水泳授業のあり方を問い

生徒自治組織の設立を呼び掛けていた。

都立高校生が

近くの目黒区立第九中学校の副校長(55)に

「私人逮捕」され

7月28日に処分保留で釈放されるまで

20日間にわたり勾留されていたそうです。

容疑は「公務執行妨害」ですが

ビラ配布を注意されてもやめず

動画を撮影していた

携帯電話で副校長を殴打した。

学校に侵入して迷惑行為をしたわけでもないのに

文科相

「基本的に学校外で行われていることに

学校の先生方が直接関与するというのは

実際にはあり得ないんじゃないかな」

「表現の自由」(憲法21条)

撮影動画の副校長はいかつく

高校生が

「ソーシャルディタンス保ってください」と訴えて後ずさり

心理的距離

複数の教員が囲むなかで

どういう職種なのか…と怖くなる。

パワハラPTSD

暴力があったかのように演技していた疑いがもたれています。

携帯に故意にぶつかったとの推測が

自然な状況

副校長が携帯で通報

高校生は逃亡もしなかったので

警察に引き渡され

黙秘を貫いたという理由で

被疑者には黙秘権が認められています。

拘留されました。

日本は

いつのまにか恐ろしい国になっていたのですね。

私には

高校生は黙秘権を行使したのではなく

強い恐怖を感じて話すことができなかったのではないかと

学校の先生が集団でこんなことをし

警察もしっかり判断してくれず

逮捕されれば

世界に対する不信感に包まれ

絶望してしまうでしょう。

これは大変な暴力だと思います。

推測されます。

表現の自由を守ろうとすると

危険な目にも遭いますが

岡口基一

人権を守る番人として仕事をしてきたが

パワハラというものを身をもって知り

早朝覚醒というPTSD反応が続くなか

自分が裁判を受け

自分の人権も守れないなら

国民の人権も守れないと奮闘中

脅したもの勝ちみたいな風潮は

変えなければならないでしょう。