【集団訴訟】安談サイバーストーカー💀メソッド 訴訟スキル編  スラップ訴訟②  

ストーカー加害者というのものは

被害者だけではなく

知り得た関係者すべてに

つきまとい行動を起こす性質であることが知られていますが

それは

idthatidにも

顕著に現れました。

被害者を

自分と同じ

孤立無援に追い込み

ネットストーカー心理

絶望させようと追い込むために

職を追われ

提訴恫喝された上に

殺害予告までされました。

見境なく

ありとあらゆる手を使います。

怪文書もたくさん送られましたが

サイバーストーカー

Hagex事件参照

多くは提訴恫喝つきです。

初期の頃は仲間と一緒に私を提訴する

言っていましたが

仲間はいないので

そのうち自分一人で私の関係を提訴すると

言うようになりました。

突然このような文章が送り付けられ

たくさんあるので順次掲載してゆきますが

私が知らないものもあるかもしれません。

笹山登生

ネット上にも書かれます。

安談

警察が動いているかのような記述はさておき

「謝罪」や「謝礼」等は強要にあたらないのでしょうか?

一例ですが

笹山登生

くぷ先生は

職場に怒鳴り込まれるのを恐れブログを閉鎖されました。

それでも態度を変えなかったひとたちについて

まとめて集団訴訟をするそうです。

笹山登生

妙なツイートもセットです。

関西医療学園

弁護士の懲戒請求については

そろそろ答えが出た頃だと思います。