PTSD治療中の海老蔵一家は勧進帳で復活予定

11月でしたか。
恐ろしい
PTSD暴行事件が起こり
裁判も終わりましたね。
 ―未治療のPTSD解離人格
 ★リオンも恐ろしいですが
 ★煽るPTSD解離人格集団も
 恐ろしかったです。
 暴力を肯定してましたが
 裁判で断罪されました。
 日本は法治国家ですから!
7月
ご夫人は出産され
海老蔵は舞台で復活します。
$PTSD研究家翠雨の日記
如意の渡しを基軸にした
 ―如意棒の如意ですね。
$PTSD研究家翠雨の日記よくある勘違い
 
能の演目『安宅』をもとにした
歌舞伎十八番の一つ
 ―海老蔵家を
 安宅にしなければなりません。
 今はトラウマの家です。
初演時の配役は
五代目市川海老蔵の弁慶
 ―舞台上で死亡した
 初代から始まるPTSD家系譜も
  5代目
  相当深まっていたはずです。
  
源頼朝の怒りを買った
源義経一行が
逃げる際の物語です。
 ―広義のDVですね。
弁慶を先頭に
関所を
山伏の姿で通り抜けようとし
 ―PTSDには避難や
 仮の姿が大事です。
 そのまんまだと
 誤解され治療がうまくゆきません。
焼失した
東大寺再建のための勧進を行っていると  ←華厳
ウソの主張
 ―二元論では治りませんから
 方便が肝要でしょう。
 毒はきや開き直りなど
 そのまんまも命取りです。
勧進帳を読んでみるよう命じられ
たまたま持っていた巻物を
勧進帳であるかのように装い
朗々と読み上げ
山伏の心得や秘密の呪文について
問い質されたら
毅然と答えます。
 ―PTSD治療に
  知識は必要です。
 時に専門家なみの深さが要求されます。
 無知から起こる病ですから。
 (中国はここを教育し
  予防しようと動きだしました)
義経が見破られそうになれば
弁慶は主君の義経を金剛杖で叩き
疑いを晴らします。
 ―過剰防衛とかそういうんじゃないですよ。
 二元論ではない 
 深い悲哀の哲学がここにあります。
$PTSD研究家翠雨の日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です