月別アーカイブ: 2016年6月

イスタンブールの空港でPTSD解離男が一心不乱に銃乱射

トルコの最大都市

イスタンブールの

アタチュルク国際空港で

昨夜

(日本時間29日未明)

大きな爆発が2回起き

28人が死亡

容疑者の男も

自爆により死亡しました。

 

黒ずくめの男は

覆面もつけず

「目の前に来た人を

誰でも撃っていた」とのことで

利用客らはパニックになり

悲鳴を上げて逃げ惑ったとのことです。

 

サイコパスのようなことができる

解離性同一性人格ですね。

 

無題gih

 

生存者には

PTSD予防が必要でしょう。

 

img_01

 

 

日本で起きれば

公認心理師が派遣されるようになるのでしょうか。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

アルコール依存症(PTSD)のパイロットが機長と警官を殴り欠航の日本航空

男性副操縦士(42)が

昨夜

金沢で

飲酒中に機長をなぐり

駆けつけた警察官を殴って

現行犯逮捕されたため

乗務予定だった

本朝の

小松―羽田便(7時35分出発予定)は

欠航となりました。

 

「ドイツ航空機パ...」の画像検索結果

 

「ドイツ航空機パ...」の画像検索結果

 

失明恐怖(ヒステリー性)から

自殺に巻き込まれるくらいなら

欠航でいいですね。

 

しかし

パイロット同士は

喧嘩しないでいただきたいものです。

 

日常に『貞子vs伽椰子』が乱入するPTSD解離時代

日本を代表する

ホラーも

PTSDの流行に合わせて

ギャグ化してますね。

 

抑圧され放置された恨みは

いつか必ずやってきます♪

 

 

 

 

日常に

こんな風に乱入されたら嫌ですが

これが

PTSDの現実なのです。

 

迷惑ですよね。

 

無題gih

 

PTSD予防いたしましょう✨

 

痴漢撲滅キャンペーンにもPTSD克服自己実現物語『崖の上のポニョ』宗介の視座

JR東日本によると

2010年から続くキャンペーンで

最初は

啓蒙ポスターにありがちな

抽象的な絵を使用していたようですが

 

3年前から漫画風になりました。

 

 

「痴漢に遭われたお客様が

自分で声を出すのは難しい状況にあります。

そのため

周囲のお客様が異常に気づき

声を掛けることが

被害から救うきっかけになるという

構成にしています。

こうしたストーリーを表現するには

漫画が有効だと考え

本年も漫画タッチのデザインにしました」

(JR広報)

 

被害者の気持ちを

内側から見て

解決しようとする視座が見えますね。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

フツーの人たちの行動が

大事であり

力になるのです。

 

5歳の子どもでも持ちあわせているような

真っ直ぐな目が大事です。