作成者別アーカイブ: 翠雨

『 風の歌を聴け 』ケネディ大統領暗殺事件(1963)とPTSDの負の連鎖

『 風の歌を聴け 』の物語は

1970年から始まるけれども

バラバラな断章を手繰り寄せると

フラッシュバックみたいなもの

「1963年」が浮かび上がることは

既に指摘されている通りです。

PTSDの心理療法も

まるで『遠野物語』のような

現実非現実入り混じり

時系列バラバラのフラッシュバックのようなところから

始まるものです。

 

①主人公が

ものごとを把握する「ものさし」を持ち始めた頃

「僕がものさしを片手に恐る恐るまわりを眺め始めたのは

確かケネディー大統領の死んだ年で

それからもう15 年になる」

②ねずみがまともだった時代の終わり

「1955年から1963年ごろまで

我々は夏になると ここに来たもんだよ。

親と姉と俺と、それから雑用をやっ てくれる女の子とね。

考えてみれば、あれは俺の人生では いちばんまともな時代だったな」

(『羊をめぐる冒険』)

③写真の女性が一番美しかった時

小指のない女の子の家族がバラバラになった時

 

 

1963年は

ケネディ大統領暗殺の年だからとも

明かされていて

 

ヒッピーの女の子とか

「ヒッピー」の画像検索結果

 

ケネディ大統領暗殺で長期化した

ベトナム戦争が生んだヒッピー文化を思わせる。

フランス語を習っている2人の女の子が出てきて

仏文科の女の子の方は

『生物哲学の根本問題』を読む主人公に

レーゾン・デートルについて問いかけたりしています。

フランスでの五月革命やサルトルを連想させる。

 

そして

主人公とねずみの物語は

10年後の『1973年のピンボール』へと続き

2人が空虚な 日々を送り

現実感を失っていく様子が描かれる。

『羊 をめぐる冒険』で完結するとのことで

ねずみと羊の関係は

絵画や箱庭等の

芸術療法ならすっと見渡せる。

1963年は

ケネディ大統領暗殺事件は

村上作品全体の軸になっているわけです。

 

ケネディ家は

PTSDの負の連鎖の象徴みたいな存在ですからね。

PTSD否認すればただのミステリーです。

 

 

「コクリコ坂から」の画像検索結果

ジブリの『コクリコ坂から』の舞台も1963で

ヒロインのトラウマの背景には

朝鮮戦争がありました。

寝屋川乳児4人バケツ遺棄事件も『 風の歌を聴け』でPTSD予防=事件抑止

コンクリートが詰められたバケツから

乳児とみられる4人の遺体が見つかった事件で

逮捕された

寝屋川市の女(53)は

「子どもはいずれも当時交際していた男性との間に生まれた子で

男性には妊娠したことを伝えず

1人で出産した」

「全部1人でやった」と供述していることがわかりました。

 

「斉藤真由美容疑...」の画像検索結果

 

周囲の人はみな不審に思っていて

本人は誰にも相談できず悩んでいた話は

警察が

交際相手から詳細を訊くことになったそうですが

 

村上春樹作品では

主人公が小指のない女の子の話を聴きました。

「小指のない女の...」の画像検索結果

 

表情のない女の子は

信頼感が増すにつれて

幻聴が聴こえること

色んな人がいろいろと嫌なことを言ってくるのだけれど

これは病気なのかと。

現在でも

げんちょうがでて、りすぱだーるついか

っていうのがフツーらしいですが…。

中絶したばかりなのだが

相手の顔も思い出せないこと

解離性健忘症

トラウマエピソードについて語りだします。

父親の病死から一家離散したこと

双子ゆえの現実との違和感があったが

小指を失くしてから消失したこと。

小指を失くすのはショッキングなことだと思いますが

そのことは語らず

主人公の前からも姿を消しました。

 

容疑者女性の

トラウマエピソードもどこかで

(トラウマが原因ならPTSDですね)

傾聴されていたら…と思います。

横綱日馬富士関(33)の PTSD解離暴行は書類送検へ

幕内貴ノ岩関(27)を暴行した問題で

鳥取県警は

12月上旬にも

傷害容疑で

日馬富士関を

書類送検する方針を固めたそうです。

 

「日馬富士」の画像検索結果

 

内輪で事情聴取しても

本当のことは言えない世界なので

警察が介入して正解です。

 

モンゴルでは普通のことだと言われていますが

日本でも

「高校バスケ暴行...」の画像検索結果「高校バスケ暴行...」の画像検索結果

 

大阪市立桜宮高等学校のバスケ部で

キャプテンが暴行から

PTSDを発症して自殺した当時は

「しごき」と呼ばれ

よい先生だったし

強くなるために必要だから

やめないでほしいという声が多く

現場の認識が改まるまでに

かなりの時間がかかりました。

 

DV問題も

ストーカー問題

ゆっくりしか理解されません。

 

『るろうに剣心』児童性虐待の負の連鎖防止のために放送とりやめ 

原作の漫画家(47)が

児童買春・児童ポルノ禁止法違反

(単純所持)容疑で書類送検されたことを

重く受け止めたCS放送の

「映画・チャンネルNECO」は

2017年11月22日夕と25日に予定していた

実写映画版「るろうに剣心」シリーズ3作の放送を

取りやめました。

 

「るろう剣心」の画像検索結果

 

最近では

周産期医療によるものだけでなく

器質的問題

「性転換本」の画像検索結果

 

PTSDによるものも

児童虐待等

「倒錯フロイト」の画像検索結果

増えているのがわかってきたので

このような対応になりました。

 

「ドラキュラ」の画像検索結果

負の連鎖しますからね。

ドラキュラに咬まれると

ドラキュラになる。

気づけば連鎖を断ち切ることができる。

 

新嘗祭でこころのケア(PTSD予防)教育の11月23日

新嘗祭は

その年の秋に収穫された新米(五穀)を

天皇が食し

収穫を神々に感謝するお祀りです。

 

古儀は

御禊が中心でしたが

中国から陰陽五行説が流入し

見立てによる呪術を行うようになりました。

箱庭療法の基本です。

 

新嘗祭は

天文学からの見立てにより

「北斗七星」の画像検索結果

不動に見える北極星(太極=天皇)が

スプーンに見える北斗七星(宰相)をうまく機能させて

星々(人民)を食べさせる。

天皇が宇宙(神々)に感謝するお祀りなのです。

 

GHQによって

「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝し合う」という

スケールの小さな「勤労感謝の日」にされてしまいましたが

現在でも

日本人は

自然と人とのイメージの方を

共有しているのではないでしょうか。

 

「集合的無意識PT...」の画像検索結果

 

行事は大事ですね。

陰陽五行説の五

行司さんと横綱は揉めたらしいですけどね。

る人「八卦よい」と言いますね。

「白鵬物言い」の画像検索結果

京都府警のストーカー加害者無料カウンセリング

京都府警は

11月24日

全国で初めて

ストーカーに特化した

相談センターを開設します。

 

「ストーカー事案...」の画像検索結果

 

加害者を対象にした

カウンセリング支援に取り組んでいくのが

大きな特徴で

加害者の被害者に対する

執着心や恨みの感情をなくし

事件防止につなげるとのことで

 

京都市内のカウンセリング機関と提携し

原則5回までカウンセリング料を

全額公費で負担するそうです。

 

明日の約束』とか観て

「明日の約束」の画像検索結果

 

ストーカー心性の恐ろしさを知ってから

公言したほうがいいんじゃないかな。

 

 

サイバーストーカー(スクールカウンセラー兼務?)裁判は最高裁へ

メッセージボードを書き換えました✨

 

 

すべてはこの記事から始まりました。

発達障害は一定数いると書いているのに

発達障害は存在しないと言うのかとの質問を不審に思い

放置したところ

SNS連続送信から始まる悪夢…

 

勉強になったのは

わかってみれば

当たり前「裁判官」の画像検索結果のことですが

 

裁判官にブログの判定は難しいということです。

 

勘違いして書き込んでいるだけとか

デジタルタトゥなんですけど…

丁寧に質問しているのにとか

私の「邪魔くさいから放置」という言葉遣いが悪いとか

一般感覚じゃないでしょ…。

 

最高裁の判例にも違反してるので

マスコミなみの調査力をもって書く責任がある。

当然、嘘はダメ

是非とも審議してほしいと願っています。

最高裁は憲法違反でないと審議しないので

(判例違反を審議するかどうかは自由裁量)

狭き門なのです。

 

はてしない道です✍

 

「智慧のはるかな...」の画像検索結果

 

 

死にそうな思いをしながら獲得した

独自知識を

相談者には提供します。

 

『 明日の約束 』訴訟恫喝のヒステリー型モンスター毒親は時代を病む PTSD

毒親のストーカー心性について書いてきましたが

すぐ怒鳴り込んでは

学校を威圧するモンスター性

子どもは恐怖心で

あきらめて言いなりの洗脳状態から自殺   ←これが客観的事実

 

6話では

子どもの携帯からなりすましメールをおくったことが

 

ストーカー御用達「なりすまし」

バレても開き直り

嘘を混じえトラップかけたとご自慢

はにわさん・駅弁祭りさんご存知でしたか?

被害の場は学会や裁判所だけじゃないですよ。

遺書を書けなかった

子どもの本当の気持を

親として代弁するのは

正当な権利であると強弁

ゴミ屋敷おじさんも権利をご主張💡

自分の妄想に基づいたストーリーを補強するため

プライバシーを聞き出そうとし

教えないと

訴えの準備は整っていると提訴恫喝までし始めます。

なんと気に入らない人全員の集団訴訟💦

独自調査により以前にも問題があった証拠をつかんでいると嘘を交え

教育委員会勤務の父親から聞いたかのような嘘

問い合わせないだろうし

父親に弱みがあり言えないのも悪用

勝敗の前にイメージダウンを気にする学校現場の心理も

巧みに操作しながらのことです。

 

 

普通は激昂すると

信用できない人と映るものですが

女性が我が子の無念を晴らすためだと

執拗に感情を込めて行い続けると

場を支配する絶大な力が生まれることもあるみたいです。

 

フロイトの時代

PTSDは

女性患者さんが目立つので

ヒステリー(子宮の病)と呼ばれました。

脳の病よりはマシですが。

超外向性(時代の空気にかぶれやすい)なので

無意識のうちに

流行を取り入れてしまうのです。

 

それで

ストーカーっぽくなり

恫喝訴訟とかして

万能感に浸りだすわけですよ。

 

 

こんなモンスター

認知行動療法の公認心理では

手に負えないでしょ…。

 

名古屋のごみ屋敷住人(61)は別件逮捕で条例づくりに貢献事例となり一件落着

ごみ屋敷を

片づけに来た

NPO運営女性の服をつかみ引っ張るなどした

名古屋市中区の無職住人(61)が

暴行容疑で現行犯逮捕されました。

 

どう考えても問題のゴミ屋敷でも

 

 

「愛知ゴミ屋敷逮...」の画像検索結果

 

所有者がごみを「資源」と主張することが多く

現状では

私有地での強制撤去もできないので

問題が長期化しがちだそうですが

市は

道路法に基づく撤去命令を出し繰り返し指導

週に2~3回パトロール

警察も

ごみを片づけるよう警告することしかできない。

ストーカー問題と一緒ですね(;_;)/~~~

別件逮捕となり

 

来年4月施行予定の

名古屋市ゴミ屋敷に対処するための条例づくりに

貢献する事例となったそうです。

 

本人が

「女性を止めようとしただけで暴行は加えていない」と

無反省なのは

お約束の解離人格特性ですね。