カテゴリー別アーカイブ: 戦争

「英爆発テロ事件」戦争に行かなくてもPTSD発症リスク

英中部マンチェスターで起きた

テロとみられる爆発は

 

「まるで戦争映画」のような大惨事だったそうです。

 

「戦争PTSD」の画像検索結果

 

戦争にでも行かないと

PTSDにはならないと言われた時代もありましたが

 

 

人々がパニックになるような

死ぬかと思うような強い恐怖は

PTSDの発症リスクになるんですよね。

 

きちんと予防しないと

 

 

心身に不調が起こったり

 

 

こういう誤診の餌食になって

運命の歯車が狂いますよ。

 

『オープンダイアローグ』とムーミンバレエとPTSD

オープンダイアローグが話題になっていますが

 

「オープンダイア...」の画像検索結果「オープンダイア...」の画像検索結果

 

発祥地から

ムーミンたちも

来日中です。

 

「ムーミンバレエ...」の画像検索結果「ムーミンバレエ...」の画像検索結果

 

「専門性という鎧を脱ぎ捨てられますか?」とのことですが

バレリーナたちが

ぬいぐるみの重圧に耐えながら

プロフェッショナルなパフォーマンスを維持している姿は

陰陽真逆で

興味深い現象です。

 

「ムーミンバレエ...」の画像検索結果

 

ちゃんとポワント履いてますよ!

 

テーマは

なんと『ムーミン谷の彗星』

 

「ムーミン谷の彗...」の画像検索結果

 

 

戦争PTSDを連想させますが

 

事実

作者は日本の原爆にショックを受けて

描いたそうですね。

 

 

 

ここは

宣伝のための催し会場で

踊っているのは

日本人女性です。

 

解説者は

フィンランドのものをそのままでは伝わらないので

このようなしあがりになったと言っています。

 

オープンダイアローグにも

そういう視座が必要でしょう。

 

かぐや姫をわがままだと言ったり

象徴が使えていない発達障害が流行っているとの

愚説を垂れ流した

本邦ユング派の二の舞いをしないように

お気をつけ遊ばせ✨

 

ヒロシマ平和記念資料館リニューアルでPTSD予防教育

改修が続く

広島平和記念資料館

(広島市中区)の

東館が

明日

リニューアルオープンします🎉

 

最新の映像技術を駆使し

原爆の惨禍を

よりわかりやすく伝えられるようになったそうです。

 

目玉の「ホワイトパノラマ」は

爆心地から

2・5キロ圏を

1千分の1の縮尺で

直径5メートルの中に再現

「一発の原爆で

いかに街が破壊されたかを視覚的に示」しています。

 

「模型に映像を投...」の画像検索結果

 

昨年5月

オバマ前米大統領が持参した

自作の折り鶴は

東館地下1階の無料ゾーンにあるそうですよ。

 

「オバマ大統領折...」の画像検索結果「オバマ大統領折...」の画像検索結果

 

 

ポニョやナウシカが世に生まれたのも

 

「ポニョ」の画像検索結果「ナウシカ」の画像検索結果

 

高橋真梨子さんが

歌手として大成したのも

こんなに痩せてしまったのも

みんな

原爆と関係があるんですよね。

 

「高橋真梨子痩せ...」の画像検索結果

 

 

公認心理師の試験では

そんなことを理解できているか

問いかけたらどうでしょう。

 

国立劇場版PPAP 『塗三方 ぬりさんほう♪』日米歌合戦でPTSD予防

 

日本の伝統芸能の“聖地”

国立劇場が

アレンジした動画が

13日夜の公開から

1日半で10万PVを超したそうで

 

本家を凌ぐ大人気です💦

 

 

こういうのが出てきたので

集合的無意識的に

日米歌合戦にもなっているのでしょうが

 

行動化(戦争)しないで

イメージを飛ばしあって

平和的に解決しようとするのは

心理療法的で

よいことです。

 

まずは

荘厳な笛の音色と

国立劇場のマスコット「くろごちゃん」のコミカルな動きの

ミスマッチが

 

 

陰陽的で

日本人のこころに響くのでしょう。

 

ペンは筆

りんごとパイナップルは

三方と塗り三方と

 

原型の意味を損ねない工夫がなされながら

日本的になっていて

 

 

無意識のお作法が

きちんと踏襲されているところも流石です。

 

 

三方は三宝で

神事に使用される

大切な概念ですが

本家のパフォーマンスから

無意識的にも

取り込まれたのでしょう。

 

 

元型を遣いながらも

もうこれ以上はないという

限界を超えてゆくのが

伝統の在り方なんですよね。

PTSDの治療も同じことです。

 

 

間違うと

(象徴が使えない発達障害が増えているとの愚説)

猿回しのサルになりますよ。

 

カナダでPTSDのアフガン帰還兵が家族3人殺害し自殺

カナダ東部の

ノバスコシア州で

4日

アフガニスタン戦争から帰還後に

PTSDと診断され

治療を受けていた

退役兵士の男(33)が

妻と10歳の娘

母親の計3人を射殺した末

自殺する事件が起きました。

 

 

殺人は行っても

目撃しても

トラウマになりますから

 

 

戦争が終わっても

負の連鎖します。

 

『天空の城ラピュタ』もヘミングウェイの戦争PTSDモチーフから

『誰がために鐘は鳴る』に出てくる

礫砂漠で

男性を仕切る

強そうな女性(真ん中)を見て

 

 

『天空の城ラピュタ』のドーラを

「ドーラ」の画像検索結果

 

連想したので

調べてみると

そういう人が多いみたいですね。

 

原作はなく

小学生の時に思いついたものが

骨子ということですが

 

反乱軍に両親を殺され

助けてくれた

山賊のような人たちと生活を共にしている

19歳のイングリッド・バーグマンとか

 

 

 

任務=殺人と

 

 

頭を柔軟にするように訓練されたり

 

アルコールでトラウマを消しながら

考えないように

忘れるように

訓練されている戦闘の日常が

 

 

描かれている作品にショックを受けて

 

それを

無意識的に

【昇華】する必要があって

 

特務機関に拉致され

飛行船で運ばれているところに

ドーラ一家の襲撃に遭い

逃げ出そうとして飛行船から転落し

パズーに匿われるなんて

ストーリーに生まれ変わったのではないかと

思いますよ。

 

小説版では

ヘミングウェイの作品のように

男女は別々に暮らすそうですし

酷似したモチーフ満載です。

 

 

ショックを受けた人の

妄想にも

こういうファンタジー的な意味があるのでしょうね。

 

「母へ」遺書と共に自民党に特攻のPTSD解離男逮捕

31日夜

東京・永田町の

国会正門前で

警戒中のパトカーに

乗用車で突っ込んだ

30代の男は

「自民党を困らせるためにやった」と

供述しているそうです。

 

「特攻隊」の画像検索結果「特攻隊」の画像検索結果

 

「母へ」と書かれた遺書もあるそうですが

特攻隊の若い人たちも

「お母さん…」と言って

亡くなっていったそうですよ。

 

「特攻隊お母さん」の画像検索結果

 

 

問題行動ではありますが

時代の問題を映し

象徴性が濃厚に感じられるので

これも発達障害ではなさそうですね。

 

 

遺書の中味は

発達障害誤診ブームへの嘆きだったりして。

 

無理やり通院させられている子も多いので。

 

『この世界の片隅に 』戦争PTSDからDV・虐待・いじめによる複雑性PTSDまで

戦争で

物資が不足するなかでも

 

絵が得意な

少女浦野すずは

普通に嫁ぎ

 

不器用ながらも

懸命に

ささやかな暮らしを守ろうとしていましたが

 

 

軍港の呉は

たびたび空襲を受けるようになり

すずも爆風で右手首から先を失い

 

閃光と轟音が響くなかで

広島方面からあがる

巨大な雲を見ました。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

物事を

内からみることは大事なことですね。

 

kanseinaikan_image44-1

 

すずさんの目から見た戦争ですが

戦後を生きる私達も

すずさんの視界のなかにあって

存在意義を問われているような

錯覚を覚えます。

 

 

%e7%84%a1%e9%a1%8cgih

 

普通の人の日常のなかに

突然起る

理不尽で長らく続く脅威は

今もありますね。

 

時空を超えて

語り合うことが

PTSD予防となり

平和の哲学になると思います。

 

元ナチス親衛隊員(加害者型PTSD)として裁かれる95歳

ドイツ北東部の

地方裁判所で

12日

アウシュビッツの強制収容所で

3600人以上の殺害に関与した罪に問われている

95歳の

元ナチス親衛隊員

フーベルト・ツァフケ被告に対する

裁判が始まりました。

 

戦後71年

被告は95歳で

病気を理由に裁判が数回延期され

この日は

車いすでの出廷です。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

看守をさせられていた女性は

子どもを育てることもできず

残虐行為に加担させられたトラウマから

認知症のようになり

娘を絶望させました。

 

加害行為を自慢したりすることで

自分を保っていたようです。

 

いじめやDVでも

加害者は反省するどころか

正気に還ることも困難で

そういう姿は被害者を傷つけますね。

 

2016・8・6もヒロシマの小6男女が平和への誓いでPTSD予防中

亀山小学校の

6年生が

「夢や希望にあふれた未来は

ぼくたち、わたしたち

一人一人が創るのです」と

「平和への誓い」を述べました。

 

 
クリックすると新しいウィンドウで開きます  「サダコ」の画像検索結果

 

オバマ大統領も

「オバマおり鶴」の画像検索結果

 

一所懸命折り鶴を織り

演説では

「1945年8月6日の朝の

記憶を薄れさせてはなりません」と述べていましたね。

一生懸命です。

 

家族に被爆者はいなくても

次の世代に語り継ぐ必要があります。