民俗学」カテゴリーアーカイブ

「犬神」対二ホンオオカミのPTSDイメージ療法

ニホンオオカミとみられる

動物の頭骨が

徳島市内の民家から見つかりました。

このあたりでは

古くから

病気や災いをもたらす霊を犬神と呼び

オオカミが追い払うと

信じられてきたそうで

今でも

交通の不便な山中にある神社に

県内外から

年間1万人以上が祈祷を受けにくるそうです。

心身の病や人間関係の問題

癒しを求めてということですから

心理療法と対象は変わりません。

宮司さんによると

「おはらい中に泣き出したり

暴れたり

トランス状態になったりする人もいます。

でも終わると

けろっとして帰るんです」ということで

ヒステリー治療であることが窺われます。

「解離の舞台」の画像検索結果

精神病院でヒドイ治療が行われていて

「鎖からの解放」の画像検索結果「鎖からの解放」の画像検索結果

やっと鎖から解放されたと思ったら

「精神科薬漬け」の画像検索結果

また逆戻りする傾向のなか

シャーマニズム的な治療法も健在のようです。

人のこころはそう変わりません。

地域によって

憑りつく動物が違い

憑りつかれた時の症状が似ているのは

集合的無意識に感応しやすいからで

犬とかキツネとかネズミとかいうのも

イメージであって

何か象徴的な意味があるのでしょう。

そういう意味では

遊戯療法や箱庭療法と似ています。

実際には

加害者がいたり

トラウマがあったりするのでしょうが

そういう話は不問にして

全く違う感じで進行する治療法もあるということです。

だんじり発祥の地2018秋祭り

酷暑も過ぎ

各地で秋祭りが開催されています。

 

だんじりは

宮大工が

お宮と言えば神社で

陰陽五行説ですね。

釘一本使わず

欅でつくったものです。

 

だんじりの発祥の地の商店街も

 

鍼灸接骨院と福祉施設

利権を勝ち取った

東洋医学と西洋医学

学習塾だらけになりました。

 

今の日本は

そういう国なんですね。

 

日本からEUに持ち込めない危険物?

「持ち込み禁止向...」の画像検索結果

「持ち込み禁止向...」の画像検索結果

日本では普通に使えても

国によって持ち込めない

向精神薬があることが知られています。

 

この食品はEU持ち込み禁止だそうですが

なぜでしょう?

 

「ドラマおせん」の画像検索結果

ヒロインがそれで人を殴って

逮捕されたからではなく

 

「本枯おせんさん」の画像検索結果

美味しすぎるからでしょう。

「陰陽」の画像検索結果

 

カビたら悪いというものでもない。

「本枯節 志摩市」の画像検索結果「本枯節 志摩市」の画像検索結果

人間も枯れてから

 

PL花火芸術とPTSD予防教育の究極の目的

先週は

「天神まつり」の画像検索結果

日本三大祭りの一つ

「天神祭」のフィナーレで花火があがり

 

本日は

PL教団で

世界一の花火大会です。

世界平和を祈願

 

宗教は違っても

花火には

日本独特の意味がこめられています。

 

「陰陽五行」の画像検索結果「華厳経」の画像検索結果

五行の「火」と

華厳経の「花」

PTSD予防教育の

究極の目標も

世界平和です。

『 千と千尋の神隠し』日本歴代興行収入第一位のPTSD哲学の今

本日は

『 千と千尋の神隠し』が

「千と千尋の神隠...」の画像検索結果

公開された日だそうです。

 

両親が豚になるというのは

衝撃的な表現ですが

現実によくある魔境で

スクールカウンセラーに騙されて

自分の子どもを発達障害扱いの上薬漬けにし

SNS上引き回しの刑に?

子どもはたった独りで

自分の問題を解決しなければならない苦界に立たされます。

 

八百万の神々の世界に迷い込み

自己治癒力の

免疫チームがやってくる。

「千と千尋の神隠...」の画像検索結果

「八卦」の画像検索結果

陰陽五行説で表現される神々

「PTSD予防」の画像検索結果

 

ショックで

「千と千尋の神隠...」の画像検索結果

自分の名前すら書けなくなりますが

「萩」の字を間違ってしまう。

「犬」のような性格になると

もともとの「火」気が抑えられてしまう。

間違いにも意味があるとフロイト先生も言った。

原因があってできなくなるのは

発達障害ではない。

理不尽でも何でも

つべこべ言わず必死で働いているうちに

無意識と格闘

川に落ちたことを思い出し

「PTSD予防」の画像検索結果

 

 

「マブイ落とす」の画像検索結果

びっくりしたら魂が落ちる。

ちゃんと確認しないと

忘れたころに

原因不明の病や事故等不幸せがやってくることがある。

「ゆばあば」の画像検索結果「マブイ落とす」の画像検索結果

 

現実に帰還できることを教えた

苦労した分

こころは成長している。

PTSD克服の物語なのです。

 

2001当時

10代の女の子にエールを送っていたそうですが

 

「コンサータPTSD...」の画像検索結果

帰還する子もいるし

「なかいきあかち...」の画像検索結果

人身事故で命を落とす子もいます。

 

 

 

『はんなりギロリの頼子さん』京都文化否定PTSD女性の住む象徴的世界観

「はんなりギロリ...」の画像検索結果「頼子さんドラマ」の画像検索結果

 

一人の女性が

はんなりとギロリという二面性をもつのは

人格の分裂ではなく

統合失調症の古名分裂病を薄めた分裂質

「クレッチマー」の画像検索結果

今は

この分裂質=統合失調症扱い?

 

陰陽を示します。

「陰陽」の画像検索結果

 

どうしてこうなったかというと

大事な人から

京都弁を否定されたからです。

文化的な頼(たのみ)の綱 =頼子

「PTSD予防」の画像検索結果

 

無表情になり

 

「無表情発達障害」の画像検索結果「無表情発達障害」の画像検索結果

発達障害やアスペでありません。

京都弁を使えなくなったのも

ヒステリー症状です。

PTSDのこと

 

観光客は

京都の街で迷子になりますが

京都人の無意識には

見えない地図がありますし

歌を歌いながら覚えた。

 

 

そもそもが

陰陽五行説の四神に守られるようにつくられた街なのです。

 

「京都まもる比叡...」の画像検索結果

鬼門は比叡山延暦寺

「京都まもる四神」の画像検索結果

四神

「四神古墳」の画像検索結果

奈良の古墳もこのように守られてきた。

 

 

「象徴が使えない...」の画像検索結果

「象徴が使えない...」の画像検索結果

 

発達障害に見えても

よく見れば

象徴世界に住んでいたりしますよ。

 

八十八夜は陰陽五行説流ティータイムでPTSD予防☕

立春からもう88日なんですね。

 

お茶は

もとは薬で

苦味は「心臓」の薬

辛い・酸っぱい・甘い・塩からいの4味は食べ過ぎて

心臓を圧迫しがち

禅宗と深い関係があります。

陰陽五行説と禅の習合

薬は哲学しながら飲むものってことですね。

言われるままに飲んでませんか?

 

 

「茶摘み」の画像検索結果

夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
「あれに見えるは茶摘みじゃないか
あかねだすきに菅の笠

 

日本の行事は

旧暦と新暦でズレるのが基本ですが

この時期に

発生する「遅霜」は

お茶にには大敵なので

新暦通りに定めた

日本オリジナルの「雑歴」です。

本家中国にはないということ

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

赤い襷とすげの笠のスタイルは

やはり

陰陽五行説の「火」の強調でしょう。

 

「陰陽五行説PTSD」の画像検索結果

 

太陽のもと

空洞と

菅笠

女性や

陰=火処

赤は

火の象徴です。

 

水剋火で

水は強いので

火を強化し

霜を撃退します。

 

現実的な霜対策には繋がりにくいと思われますが

色即是空 空即是色で

強く念じたものが

こころのどこかに効くのでしょう。

霜被害の不安とか

 

この時期のお茶は上質で高価だそうです。

寒染等とおなじで

艱難辛苦が玉(露)にするわけですね。

 

5月は

かぐや姫の卦でもありました。

4人の貴公子とかぐや姫

輝き・竹(空洞)・女性=火

 

「てんぷうこう」の画像検索結果

 

 

 

『戦場のメリークリスマス』⑤漱石に欠落していた甘えと心身症としての胃潰瘍

『戦場のメリークリスマス』ですが

「漱石の心的世界」の画像検索結果

 

無理やり断食させられて

「戦場のメリーク...」の画像検索結果

饅頭より花が美味しいというシーンも

 

「夏目漱石 甘い...」の画像検索結果「夏目漱石 胃潰...」の画像検索結果

 

血を吐くような胃潰瘍でも

甘い物がやめられなかった

漱石を意識してのことでしょう。

 

「夏目漱石 甘え」の画像検索結果

生育歴から「甘え」を学習できず

どのように人と関わってよいのか全くわからない

お手伝いさんにかばわれる妻や

妻に大事にされる子どもたちに嫉妬して

DV化する漱石が

甘い物の依存症であったというのも

象徴的ですね。

 

「業腹」という言葉をよくつかいますが

癇癪を起こして暴れる様子は

まさに「業」「腹」だと感じられます。

「戦メリ」の画像検索結果

乱暴なハラ軍曹も

原作はヴァン・デル・ポストですが

漱石がモデルかもしれません。

 

カナダでホームレスの「ピアノマン」46歳でPTSD死

カナダ先住民

アレキサンダー・ファースト・ネイションの1人で

「アレキサンダー...」の画像検索結果

これは別の地域の先住民

4歳ごろから兄弟と共に里親と暮らし始めますが

この時に地下室でピアノを見つけた。

 

13歳で家出し

ホームレスとなりました。

 

路上でピアノを弾いて有名になりますが

 

アルコール依存症や精神疾患で

PTSDでしょう。

アボリジニもアルコール依存症が多く

「アボリジニ」の画像検索結果

里親に出された

夏目漱石は甘い物依存症で早死

「夏目漱石依存症」の画像検索結果

なじみの場所での演奏を禁じられたり

軽犯罪で6カ月服役したりするようになり

 

最後は

支援シェルターで亡くなりました。

 

 

文化や家族関係のこじれが

PTSDをつくりますから

予防と治療のヒントはそこにあります。

アルコールで治らないものは

向精神薬でも治りません。

 

『 ゲド戦記』を忘れた臨床心理学はPTSD否認公認心理師へまっしぐら

宮崎駿監督(77)も

多大な影響を受けた

米女性作家

アーシュラ・K・ル=グウィン氏

カトリックの聖女

聖ウルスラ(Saint Ursula)から命名

88歳で他界されました。

 

臨床心理士が

国家資格になると夢見ていた

心理職は

 

「アーシュラ・K...」の画像検索結果

 

こういうのを

よく読んだものです。

トラウマが

否認され

投影されると

病理になるので

 

「アーシュラ・K...」の画像検索結果

こういうシリーズで

ユング心理学を学ぶのです。

幼い頃から

神話、伝説、おとぎ話をよく読み

文化人類学者の父親からは

インディアンの伝説を聞かされ

母親も

最後の生粋のインディアン『イシ』の

伝記を執筆

育ったので

西部劇の消失とともに忘れられた

インディアンの歴史

真面目に取り組むと

強い人間でも

『ラストサムライ』みたいに

アル中になるくらい大変な歴史

PTSDの謎を解く鍵となる

壮大なファンタジーを描くことができたのでしょう。

 

「アーシュラ・K...」の画像検索結果

 

なので

SF作家と呼ばれるのは

とても嫌ったそうです。

 

こういう集合的無意識を抜きにして

『認知行動療法』とか

WISCで発達障害診断して

「コンサータもらっといで!」って

臨床心理学って

どうです?