カテゴリー別アーカイブ: 民俗学

「バリ島邦人夫婦殺害事件」窃盗から放火殺人の孤独で哀しいPTSD解離心理

沖縄のガマに続き

神々の島

インドネシア・バリ島では

70代の

日本人夫婦殺害事件が起きました。

 

「バリの神々」の画像検索結果

 

20代のバリ人の男は

「借金返済で金が必要だった」ので

窃盗目的で住居に侵入

 

発覚を恐れて

殺害し

証拠隠滅のため

ガソリンをまいて

放火しようとしたそうです。

 

子どもがいたずらしたり

大人が罪を犯したりすることは

普遍的な問題ですが

 

何代にもわたって

一緒に神々を祀ってきた

人間関係のなかでは

こんなことはできません。

 

既存の宗教ではない方法で

人間の深層にある

宗教心を呼び覚まし

再び結びつける

(ヨーガの意味)

必要があるのだと思います。

『禁じられた遊び』ガマ 荒らしというPTSD解離行動で逮捕された少年ら4人は発達障害なのか

沖縄戦で

住民が

「集団自決」

(強制集団死)に追い込まれた

沖縄県読谷村の自然壕

チビチリガマを荒らし動画撮影した少年ら

逮捕されました。

 

 

ガマは

お墓なので

「心霊スポットへ肝試しに行こうと思った」というのは

不謹慎ですが

 

「ガマ 沖縄」の画像検索結果

 

戦争PTSD予防教育が

不徹底であるので

 

子どもたちが

こういう行動をとらされてしまったのでしょう。

 

ヒステリーの作為体験という名の

 

「霊操」の画像検索結果

 

非行であり

 

未成年なのですから

正しく補導し

子どもがそういう行動をする社会背景を

大人は反省すべきなのです。

 

「禁じられた遊び」の画像検索結果

戦時中

両親を亡くし

こころの傷を抱えながら

十字架を盗み

箱庭遊びをする少女と寄り添う少年の物語

方法は稚拙ですが

無意識の中には

傷ついた祖先とその負の連鎖のただなかにある自分たちに対する

弔いの気持ちがあったはずです。

 

「聖痕 朝日新聞」の画像検索結果

 

この場所も「聖痕」であり

象徴性が生きていますから

こういうことが起こるのです。

 

もちろん

 

「大人の発達障害...」の画像検索結果

(象徴がつかえない発達障害が増えていると喧伝する

本邦ユング派)

 

少年らは

発達障害などではありません。

『遠野物語 』は貧困PTSDの象徴だった。

 

日本独特の妖怪である

 

河童や座敷童子が出てくる

 

「黄桜」の画像検索結果「座敷童子 遠野」の画像検索結果

 

遠野物語は

 

「遠野物語」の画像検索結果

 

東北の貧困から生まれた

物語であるとわかりました。

 

 

もともと

稲作の北限地だった遠野での

米の生産性は低いうえに

冷害が拍車をかけ

収穫量が少なくなっても

年貢は

画一的に徴収されたので

 

百姓一揆の数も全国No.1となります。

 

しかし

お上に勝てるわけはないので

 

子殺し

娘売り

姥捨て山は

当たり前でした。

 

そんな状況で

人々のこころが

傷つかないはずはないでしょう。

 

 

 

戦争に行かなくても

死ぬような恐怖に該当します。

 

遠野で行われた

PTSD予防は

(こころのケア)

 

哀しみの事例を語り継ぐことと

(遠野物語)

表現することでした。

(五百羅漢等)

 

 

「遠野五百羅漢」の画像検索結果

 

お寺の和尚さんは

独りで

黙々と

寝食忘れて

500の羅漢像を

岩に刻んだそうです。

 

「遠野 羅漢像」の画像検索結果

(目を凝らして、よく見ないと見えません)

羅漢とは

悟って伝道する

仏弟子です。

 

飢餓で亡くなった人たちは

悟ったわけではありませんが

 

大変な艱難辛苦を生きました。

(自己実現のパスポートは得ています)

 

羅漢像を見て

こころを動かされる人が

(同じ傷を持った人は

否応なしに動かされる)

 

自分のまきこまれた

理不尽な艱難辛苦が

普遍的なものであることに気づき

 

勇気を得て

精進し

成仏(自己実現)できるように

 

「象徴PTSD」の画像検索結果「象徴PTSD」の画像検索結果

 

 

そういう象徴性が見えない人たちには

ただ

唐突で奇天烈な

統合失調症的な

つまり無意味な

物語に映るような

 

足跡を残してくれたのだと思います。

 

 

 

中村雄二郎の「魔女ランダ考」とPTSD治癒論理

日本を代表する哲学者の

中村雄二郎さんが

26日

91歳で

腎不全のため

他界されました。

 

「魔女ランダ考」の画像検索結果

 

魔女ランダとは

ヒンドゥー教の

「悪」を象徴する神獣で

 

「ランダ」の画像検索結果

 

「善」を象徴する神獣「バロン」と

「バロン」の画像検索結果

 

永遠の闘いをします。

 

「陰陽」の画像検索結果「禍福は糾える縄...」の画像検索結果

 

東洋的な考え方の基本ですね。

 

 

夫に先立たれただけでもつらいのに

後追い自殺するべきだという

ヒンドゥの悪習からくる強迫観念に苛まれるうち

子どもを食べるようになった

ランダも

誰かの温かい心に触れて

良心に目覚めることが出来れば

人間を治癒する魔術を使えるようになるそうですよ。

 

 

「パトスの知」の画像検索結果

 

これって

PTSDの昇華の物語じゃないですか?

メイポールダンスでPTSD予防

 

5月になりました。

今日はメイデーですね。

 

メイポールを中心に

精霊たちが踊りながら

編み物をしてゆきます。

 

最初の方だけ見ると

同じような動きばかり繰り返しているように見えますから

 

近視眼的な

DSM5だと

なんか診断名がつけられそうです。

 

 

ゆったりと

歴史的に眺めないと見えない真実もあります。

 

『オープンダイアローグ』とムーミンバレエとPTSD

オープンダイアローグが話題になっていますが

 

「オープンダイア...」の画像検索結果「オープンダイア...」の画像検索結果

 

発祥地から

ムーミンたちも

来日中です。

 

「ムーミンバレエ...」の画像検索結果「ムーミンバレエ...」の画像検索結果

 

「専門性という鎧を脱ぎ捨てられますか?」とのことですが

バレリーナたちが

ぬいぐるみの重圧に耐えながら

プロフェッショナルなパフォーマンスを維持している姿は

陰陽真逆で

興味深い現象です。

 

「ムーミンバレエ...」の画像検索結果

 

ちゃんとポワント履いてますよ!

 

テーマは

なんと『ムーミン谷の彗星』

 

「ムーミン谷の彗...」の画像検索結果

 

 

戦争PTSDを連想させますが

 

事実

作者は日本の原爆にショックを受けて

描いたそうですね。

 

 

 

ここは

宣伝のための催し会場で

踊っているのは

日本人女性です。

 

解説者は

フィンランドのものをそのままでは伝わらないので

このようなしあがりになったと言っています。

 

オープンダイアローグにも

そういう視座が必要でしょう。

 

かぐや姫をわがままだと言ったり

象徴が使えていない発達障害が流行っているとの

愚説を垂れ流した

本邦ユング派の二の舞いをしないように

お気をつけ遊ばせ✨

 

お雛さまになって主体性を養うPTSD予防教育で脱「発達障害」ブーム

<桃の節句>でお雛さまになった園児たちです。

 

 

窮屈でしょうが

頑張っています💯✨

 

こういうのが「勉強」の語源なんですよね。

 

自分以外のものの立場になってみる経験は

大事ですから

 

 

このおじいさんは

農作業に使った鍬(くわ)さんを労い

お話しています。

 

 

他者(外界)の中に自分を映し出すことが

自分との出会いになるんですよね。

 

森友学園は

日本発の神道の小学校を無断標榜し

天皇陛下まで勝手に担ぎ出しているそうですが

 

「森友学園こども」の画像検索結果「森友学園こども」の画像検索結果

 

象徴としてのお勤めの大変さは

校長先生自らが

一度

お雛さまにでもなって

考えて見たらどうでしょう。

 

「オウム真理教の...」の画像検索結果「オウム真理教の...」の画像検索結果

 

子どもたちへの

洗脳はいけませんね。

 

 

象徴が使えず

主体性のない発達障害と誤診される

二次被害も待ち受けているのですよ。

 

初日の出を眺めてPTSD予防

初日の出を眺める

たくさんの人達です。

 

 

寒くても眠くても

拝みたいと思うわけですから

世界中にある宗教の基本である

 

「太陽信仰ラー」の画像検索結果

 

太陽信仰ですね。

 

ろうそくの灯りや

薪ストーブの暖かさも

ありがたく

心身を深く癒やし元気づけますが

太陽のそれは

別格なのです。

 

山から昇る太陽の構図は

 

「古事記」の画像検索結果

 

『古事記』の

アマテラス(天照大神)という

太陽のように明るい神さまを

みんなで(みなさんも神々です)

迎える儀式にふさわしい構図です。

 

太陽=アマテラスはわかるとして

山は何?

 

昔の日本人は

山を眺める時

蛇がとぐろを巻いている姿を連想したのです。

スサノヲが退治したという

ヤマタノオロチです。

艱難辛苦のなかでも

あきらめずに努力し

創意工夫できれば

大きな癒やしが向こうから起こってくるという

神話(における自己治癒力の存在)の確認なのでしょう。

(神話は絵空事ではありません)

 

「陰陽五行説」の画像検索結果

 

陰陽五行説がベースになった

古事記の哲学です。

かつては

芸術も医学も天文学も

すべての基本でしたので

無意識の解読には必須アイテムなのです。

 

自然神は

アイドルと違って解散しない普遍的存在です。

「スマロス」の画像検索結果

 

アイドルは大変とも言えますね。

 

インド旅行PTSD

昔はよく話題になりましたが
 ―人によっては
 欧米への留学でも。
 漱石もそうでしたね。
 発症はもっと前だけど。
 
今でも
あるそうです。
レプラや
 ―私は見たことないけど
 性病で鼻がもげた人とか
物乞いなど
 ―潜在意識刺激されて
 小銭を渡したら
 子どもたちに囲まれ
 罪悪感や不安感のコンプレックスに
 襲われる。
カルチャーショックですからね。
誰もが
哲学者になります。
一時帰国しても
向うに住み続ける人も
いるようです。
日本で
精神科の薬害に苦しむよりは
いいかもしれません。

新潟大生死傷事件犯のPTSD解離トルコ人(26)

否認していますが
赤い車で逃走するのが
映っていて
 ―目立ちすぎる!
意識を取り戻した
学生が
犯人だと証言しています。
傷害罪で服役したことがあり
一年前に出所していました。
累犯で
より重罪になっています。
$翠雨PTSD心理学研究所
伝統的な生活から
近代化で
 ―ダムの建設現場の仕事が
 終わって
 仕事がなかった。
どことも
人間が似てきます。