カテゴリー別アーカイブ: 解離

京都府立医大病院泌尿器科PTSD解離医師(34)も飲食店で女性の首絞め逮捕

京都府立医科大付属病院

(京都市上京区)に勤務する

医師が

 

午前0時50分頃

京都市上京区内の飲食店で

アルバイト女性(62)の

右頬付近をたたき

背後から両手で首を絞めて

首などに軽傷を負わせ

傷害容疑で逮捕されました。

 

友人と計4人で来店

店内で服を脱ごうとした友人を

注意したアルバイト女性に腹を立て

逆上したそうですが

飲酒しており

「たたいたことは覚えていないが

首を絞めてけがをさせたことは間違いない」とのことです。

 

 

先に逮捕されたこの方と

同じで

解離性健忘を起こすまで飲んでしまう

アルコール依存症

つまりは

PTSDみたいです。

 

子どもが3人いるみたいですが

 

 

家庭でキレたら

DVとか児童虐待になりますね。

 

「中央総武線下総中山駅」競馬場とかお寺とかクリニックがあってもPTSD解離自殺

9:22頃

下総中山駅で

人身事故がありました。

 

 

鉄道が

解離の舞台の1つになってますね。

 

ヒステリー=PTSDですよ。

 

目撃した人たちも

『ポーの一族』=ドラキュラにならないように

PTSD予防いたしましょう。

 

 

周囲には

競馬場、お寺、クリニックがありますが

上手におつきあいしないと

PTSDが癒されるどころか

命の危険に晒されます。

 

武田信玄の怨霊?厚木の寺の住職が母親をPTSD解離放火殺人未遂

厚木市の

住職(58)は

昨日午後0時半ごろ

寺に隣接する自宅で

同居する

83歳の母親に対し

灯油をかけてマッチで火をつけ

殺害しようとした疑いで逮捕されました。

「口論になり脅かそうとした」そうです。

 

臨済宗のお坊さんも

解離する時は

流行に敏感で

攻撃的になりますね。

 

Photo

 

前日のニュースの

若き日の武田信玄みたいに

 

「武田信玄」の画像検索結果

 

必死で説明すればよかったのに

脅しはダメです。

 

2015071219

 

建徳寺には

武田軍から

大きな被害を受けたという記録があり

鎌倉~室町期に周辺で勢力を張った

本間氏累代の墓があるそうですから

 

 

無意識のなかでは

まだ

戦国物語が続いているのかもしれません。

 

 

PTSDの負の連鎖は

時空を超えます。

 

睡眠薬大量に飲み連続放火で無罪主張のPTSD解離男(39)

去年4月

大阪市北区で起きた

連続不審火で

放火や

建造物損壊などの罪に問われている

被告(39)の初公判が

大阪地裁で開かれました。

 

これとは別に

睡眠薬を飲んで車を運転した罪にも問われていて

 

本人は

放火について「覚えていない」と述べ

弁護人は

「睡眠薬を大量に飲み責任能力がなかった」と

無罪を主張

検察は

「コンビニで買い物するなど責任能力に問題はなかった」と

反論しますが

 

未治療重症PTSDに

薬を大量に盛ると

 

こういう出来上りになるんですよね。

 

 

治安のためにも

薬を管理する能力のない人たちに

薬を処方するのはやめて頂きたいです。

 

処方する側も

「自動販売機」と呼ばれていて

管理能力ないみたいですが💦

 

 

人身事故じゃなくて痴漢容疑で電車を止めたPTSD解離逃走の男初逮捕

JR埼京線の

板橋駅で

昨日

痴漢を疑われ

線路に飛び降り逃走した

41歳無職の男が逮捕されました。

 

都内では

池袋駅などでも

似たような事案が

3月から相次いでいますが

逃走者の逮捕は初めてだそうです。

 

 

「ストレス」の画像検索結果「絶体絶命PTSD」の画像検索結果

 

ストレス状況は大変ですが

 

「かぐや姫の物語」の画像検索結果「かぐや姫の物語」の画像検索結果

 

イメージのなかで正しく扱わないと

解離性遁走となり

場合によっては

逮捕される

自殺行為です。

 

 

 

こういうことがあった場合は

PTSD予防しておきましょう。

 

奄美病院が向精神薬を7万錠PTSD解離紛失

慈愛会・奄美病院で

先月

薬剤師が

納品された薬の数と

使用した数の違いに

気づいて調べたところ

多い月で約5000錠

5年間で 7万錠余りの薬が

なくなっていたことがわかりました。

 

なくなったのは

うつ病の患者に処方される「向精神薬」だそうです。

 

「麻薬及び向精神...」の画像検索結果

「向精神薬ネット...」の画像検索結果

 

そもそも麻薬で

危険な薬なのに

ろくな使われ方がされておらず

ネットで転売されたり

 

 

通り魔化させたり

 

 

自殺者数を底上げしたりしているということが

わかっていないので

 

国民の生活を不安にさらすような

こんな杜撰な管理ができるわけで

「解離」していると言ってよいでしょう。

 

 

まずは

「病院」に治療が必要です。

 

『母になる』嫉妬や恨みから始まるPTSD解離物語

普通のささやかな生活が

事件に巻き込まれて

一変してしまうことがあるわけですが

 

事件の引き金となったのは

ヒロインの夫の教え子の嫉妬でした。

 

自分のレポートをすぐに読んで返事せず

3歳の息子と楽しそうにしているのを見て

逆恨みから

息子を誘拐し

自殺してしまいました。

 

そこまでしてしまうのは

生育歴のなかに

父親に関するコンプレックスが潜んでいるからでしょう。

 

「母になる」の画像検索結果

 

子どもを失った母親は

落ち度もないのに

罪悪感に苦しみ

夫婦仲に亀裂が入り

おばあちゃんは

認知症のようになって

よその子を誘拐しようとし

 

子どもはは

どうも親を知らないまま

つまり自分が誰なのかわからないまま

生きているようです。

 

PTSDの負の連鎖ですね。

 

これも

結局は

 

「SNS連続送信」の画像検索結果「SNS連続送信」の画像検索結果

コメントがもらえないと

ストーカー化するような

危険なサインである「SNS連続送信」の問題と

同じではないでしょうか。

 

「小金井事件」の画像検索結果

殺人事件になることもあれば

自殺してしまうこともありますが

自傷と他害はコインの裏表にすぎません。

 

学生さんは

ちょうど連続誘拐事件が世間を騒がせていたので

面白そうと思って便乗したと言っていました。

ストーカー殺人が増えているからと

真似するのと同じ

ヒステリー(PTSD)心理ですね。

 

「四日市こども園」30歳位のPTSD解離性通り魔男が侵入し3人けが

午後3時20分頃

大分県

宇佐市四日市の

認定こども園

「四日市こども園」に男が侵入

サバイバルナイフのような刃物

(刃渡り19センチ)を振り回し

子供1人を含む少なくとも3人が

けがを負ったそうです。

 

犯行は凶悪ですが

逮捕された男も

 

 

ただ話を聞いてほしかっただけなのでしょう。

 

そして

おそらく

通院に関する不満を

SNS上に書いてると思いますよ。

 

 

 

誤診と薬漬けで

治安も悪化

子どもたちが危険に晒されるのです。

 

アキラ100%のマネ強要!女子児童の下半身撮影のPTSD解離担任(29)逮捕

東京・江戸川区の小学校で

教師の男が

自分の担当する

クラスの

女子児童(10)の下半身を

ビデオで撮影するなどしたとして

逮捕されました。

 

「アキラ100%」の画像検索結果

「アキラ100%のマネをして」と強要したとのことですが

 

犯罪すれすれの格好をしながら(≒犯人)

「丸腰刑事」を演じたりするそうです。

 

「倒錯精神分析」の画像検索結果「倒錯精神分析」の画像検索結果

 

名前は「一幾」

 

「声優のアイコ」の画像検索結果

この人は「いっき」でした。

 

原因がある性的倒錯は

PTSDですから

 

解離犯罪に発展しないように

何らかの対策が必要でしょう。

 

被害に遭った女子児童にも

クラスの子どもたちにも

PTSD予防が必要です。

 

【東京女子医大】16倍のラミクタールで43歳女性が死亡のPTSD解離処方裁判

2014年8月

 

「浅草サンバカー...」の画像検索結果

浅草サンバカーニバルで

ダンスを披露した

およそ2週間後

入院先の病院で亡くなった妻への
病院側の対応に問題があったとして

夫が

東京女子医大病院を提訴したそうです。

 

脳腫瘍の治療に

抗てんかん薬の「ラミクタール」を処方されたのですが

 

薬の添付文書に記載された投与量の

およそ16倍にあたる

200mgを連日飲むようにとの指示に
院外の薬局からも

量が正しいのか照会があったそうです。

 

ラミクタールの副作用の1つ

全身の皮膚に障害が起こる中毒性表皮壊死症(TEN)を発症

投薬の開始から

およそ3週間後

肺炎などを併発し

呼吸不全のため亡くなったのに
「医師が何も責任を感じていないところに

非常に理不尽さを感じました」とのことで

 

担当医は

完璧に【解離】していますね。

 

 

「面倒見も良くて

情に厚い子だったので

すごく友達も多くて

妻が亡くなったあとの浅草サンバカーニバルも

みんな折り鶴をすごく折ってくれて

4万羽ぐらい集まって

みんな一緒にカーニバルをしてくれた」そうですから

 

「秋田美人いじめ...」の画像検索結果

 

いじめ自殺で亡くなった女の子の事件とともに

人々の記憶に残り続けることでしょう。

 

元気でがんばっていても

PTSDの加害者による

見えない殺人により

命を落とす魔境が

この世にはあるのです。

 

 

「病院で殺される」の画像検索結果

 

ネットでよく学習し

危ない場所には

近づかないようにいたしましょう。