カテゴリー別アーカイブ: 解離

奄美病院が向精神薬を7万錠PTSD解離紛失

慈愛会・奄美病院で

先月

薬剤師が

納品された薬の数と

使用した数の違いに

気づいて調べたところ

多い月で約5000錠

5年間で 7万錠余りの薬が

なくなっていたことがわかりました。

 

なくなったのは

うつ病の患者に処方される「向精神薬」だそうです。

 

「麻薬及び向精神...」の画像検索結果

「向精神薬ネット...」の画像検索結果

 

そもそも麻薬で

危険な薬なのに

ろくな使われ方がされておらず

ネットで転売されたり

 

 

通り魔化させたり

 

 

自殺者数を底上げしたりしているということが

わかっていないので

 

国民の生活を不安にさらすような

こんな杜撰な管理ができるわけで

「解離」していると言ってよいでしょう。

 

 

まずは

「病院」に治療が必要です。

 

『母になる』嫉妬や恨みから始まるPTSD解離物語

普通のささやかな生活が

事件に巻き込まれて

一変してしまうことがあるわけですが

 

事件の引き金となったのは

ヒロインの夫の教え子の嫉妬でした。

 

自分のレポートをすぐに読んで返事せず

3歳の息子と楽しそうにしているのを見て

逆恨みから

息子を誘拐し

自殺してしまいました。

 

そこまでしてしまうのは

生育歴のなかに

父親に関するコンプレックスが潜んでいるからでしょう。

 

「母になる」の画像検索結果

 

子どもを失った母親は

落ち度もないのに

罪悪感に苦しみ

夫婦仲に亀裂が入り

おばあちゃんは

認知症のようになって

よその子を誘拐しようとし

 

子どもはは

どうも親を知らないまま

つまり自分が誰なのかわからないまま

生きているようです。

 

PTSDの負の連鎖ですね。

 

これも

結局は

 

「SNS連続送信」の画像検索結果「SNS連続送信」の画像検索結果

コメントがもらえないと

ストーカー化するような

危険なサインである「SNS連続送信」の問題と

同じではないでしょうか。

 

「小金井事件」の画像検索結果

殺人事件になることもあれば

自殺してしまうこともありますが

自傷と他害はコインの裏表にすぎません。

 

学生さんは

ちょうど連続誘拐事件が世間を騒がせていたので

面白そうと思って便乗したと言っていました。

ストーカー殺人が増えているからと

真似するのと同じ

ヒステリー(PTSD)心理ですね。

 

「四日市こども園」30歳位のPTSD解離性通り魔男が侵入し3人けが

午後3時20分頃

大分県

宇佐市四日市の

認定こども園

「四日市こども園」に男が侵入

サバイバルナイフのような刃物

(刃渡り19センチ)を振り回し

子供1人を含む少なくとも3人が

けがを負ったそうです。

 

犯行は凶悪ですが

逮捕された男も

 

 

ただ話を聞いてほしかっただけなのでしょう。

 

そして

おそらく

通院に関する不満を

SNS上に書いてると思いますよ。

 

 

 

誤診と薬漬けで

治安も悪化

子どもたちが危険に晒されるのです。

 

アキラ100%のマネ強要!女子児童の下半身撮影のPTSD解離担任(29)逮捕

東京・江戸川区の小学校で

教師の男が

自分の担当する

クラスの

女子児童(10)の下半身を

ビデオで撮影するなどしたとして

逮捕されました。

 

「アキラ100%」の画像検索結果

「アキラ100%のマネをして」と強要したとのことですが

 

犯罪すれすれの格好をしながら(≒犯人)

「丸腰刑事」を演じたりするそうです。

 

「倒錯精神分析」の画像検索結果「倒錯精神分析」の画像検索結果

 

名前は「一幾」

 

「声優のアイコ」の画像検索結果

この人は「いっき」でした。

 

原因がある性的倒錯は

PTSDですから

 

解離犯罪に発展しないように

何らかの対策が必要でしょう。

 

被害に遭った女子児童にも

クラスの子どもたちにも

PTSD予防が必要です。

 

【東京女子医大】16倍のラミクタールで43歳女性が死亡のPTSD解離処方裁判

2014年8月

 

「浅草サンバカー...」の画像検索結果

浅草サンバカーニバルで

ダンスを披露した

およそ2週間後

入院先の病院で亡くなった妻への
病院側の対応に問題があったとして

夫が

東京女子医大病院を提訴したそうです。

 

脳腫瘍の治療に

抗てんかん薬の「ラミクタール」を処方されたのですが

 

薬の添付文書に記載された投与量の

およそ16倍にあたる

200mgを連日飲むようにとの指示に
院外の薬局からも

量が正しいのか照会があったそうです。

 

ラミクタールの副作用の1つ

全身の皮膚に障害が起こる中毒性表皮壊死症(TEN)を発症

投薬の開始から

およそ3週間後

肺炎などを併発し

呼吸不全のため亡くなったのに
「医師が何も責任を感じていないところに

非常に理不尽さを感じました」とのことで

 

担当医は

完璧に【解離】していますね。

 

 

「面倒見も良くて

情に厚い子だったので

すごく友達も多くて

妻が亡くなったあとの浅草サンバカーニバルも

みんな折り鶴をすごく折ってくれて

4万羽ぐらい集まって

みんな一緒にカーニバルをしてくれた」そうですから

 

「秋田美人いじめ...」の画像検索結果

 

いじめ自殺で亡くなった女の子の事件とともに

人々の記憶に残り続けることでしょう。

 

元気でがんばっていても

PTSDの加害者による

見えない殺人により

命を落とす魔境が

この世にはあるのです。

 

 

「病院で殺される」の画像検索結果

 

ネットでよく学習し

危ない場所には

近づかないようにいたしましょう。

 

PTSD性解離?抑圧?「昭恵夫人に頼んだら予算ついた」発言撤回

京都市の公益社団法人の理事が

環境に優しいトイレを

海外に普及させる事業について

昭恵夫人に依頼したら

すぐに予算がついたとする内容の

講演をしましたが

公益法人は

事実ではなかったとして

発言を撤回しました。

 

アフリカで

エコトイレを普及させるプロジェクトをめぐり

活き活きと発言されていて

感動的だったのに

 

「松井三郎理事」の画像検索結果

 

「松井三郎理事」の画像検索結果 「松井三郎理事」の画像検索結果

 

「講演の場ということで

松井理事が事実と理想を混同して話してしまった」なんて

認知症扱いでよいのでしょうか。

 

正しくは

理事が

講演ストレスから【解離】した。

あるいは

協会に

どこかから圧力がかかって

抑圧させられた

(抑圧は無意識的に起こるもの)かですね。

歩道橋に乗り上げた高齢ドライバーも認知症ではなくPTSD解離暴走

16日午後4時すぎ

那覇市にある

歩道橋に

70代男性運転の軽自動車が進入

立ち往生し

 

歩道橋の一部が

一時立ち入り禁止となったそうです。

けが人はなく

車体を若干こすった

単独の物損事故として対応されるそうですが

なぜこうなったか調べるそうです。

 

 

人生の集大成について考える

哲学的に重要な時期なので

「エリクソン」の画像検索結果

 

立ち往生も1つの自己表現なのでしょう。

赤い車ですしね。

 

警察官が運転して

車を脱出させ(事後処理)

事情を訊くというのも

最近のスタイルです。

 

 

誰も話を聞いてくれず

薬ばかり増やされるので

通り魔になった女性もいました。

 

昭恵夫人は認知症なのか成所作智なのかPTSD解離性健忘症なのか

稲田防衛相に続いて

「稲田朋美防衛相...」の画像検索結果

 

森友学園の籠池理事長から

100万円もらっても

100万円を受け取ったと言われても

「全く覚えていない」という

昭恵夫人 ですが

「昭恵夫人」の画像検索結果

 

よいお話だと思ったら

すぐに8000万円を動かすことができるようですから

(by 日本モッタイナイ学会)

 

なーんにも考えておられないだけかもしれませんね。

【解離】と言います。

 

なーんにも考えておられなくても

それが正しい行いならば

(昨夜

沢山の人が笑った

あの映像が消されているということは

まずいのでしょう)

 

成所作智と言って

が高きから低きに流れる如く

(水の誤記でした💦)

 

無意識のうちに行われる

仏さまのような行動なのですが。

 

「コクリコ坂から...」の画像検索結果

 

『コクリコ坂から』にも

こんなのありましたね。

 

追記:アメブロのコメント欄で

2個所間違いを指摘していただきましたので

訂正させていただきました。

 

追い詰められて虚偽答弁の稲田朋美防衛相はPTSD解離性健忘症かも

森友学園をめぐる一連の問題で

「虚偽答弁」と指摘され

 

「稲田朋美防衛相...」の画像検索結果

 

否定し続けているうちに

 

「稲田朋美防衛相...」の画像検索結果

辻褄が合わなくなってしまったそうです。

 

籠池氏から

法律相談を受けたこともないのに

法廷で弁護してたり

 

「ここ10年来疎遠にしている」はずの

籠池氏の妻の発言を紹介され

「奥様らしいなぁと思いますが…」と反応したりで

(野党から「よく知ってるんじゃないか!」と突っ込まれる)

 

「稲田朋美防衛相...」の画像検索結果

 

嘘つきなのか

認知症なのかとまで

言われてますが

 

「解離性健忘症」の画像検索結果「解離性健忘症」の画像検索結果「解離性健忘症」の画像検索結果

 

流行りの発達障害でもないでしょう。

 

政治家生命の危機という

極度のストレスで

 

健忘症を起こしているのです。

 

 

 

「解離性健忘症」の画像検索結果

ストレスで

どんな不調も起きますが

その人の一番大事な部分がやられることも

多いですね。

 

「ドクター倫太郎」の画像検索結果

 

正直に言ってしまってから

休養し

箱庭でもしたら

「ドクター倫太郎」の画像検索結果

 

記憶も整理され

PTSD予防にもなるかな。

 

今のままでは

国防をお任せできません。

 

「石郷岡病院」入院男性(36)を暴行死させたPTSD解離看護師一人は無罪

千葉市の

医療法人石郷岡病院の

元准看護師2人が

傷害致死罪に問われ

 

防犯カメラの映像が証拠採用されましたが

1人に

無罪判決が言い渡されました。

もう一人も

なんと

たった罰金30万円です🤔。

 

 

映像が不鮮明と言いますが

 

 

裁判所は目がお悪いのでしょうか。

 

片方も

止めないとダメだし

病院の立場もヘンですよね。

 

患者さんへの暴行が普通になってしまっていて

感覚が麻痺しているのでしょう。

 

死亡した男性(死亡当時36)の父親は

「到底納得できない。

被告らの乱暴な行為が

傷害致死罪にならないなどとても許せない。

検察官には控訴するよう強く求める」と

コメントされましたが

当然ですね。

 

しかし

これが日本の現実ですから

まずは

 

 

PTSD症状が出た時に

 

 

こういう人たちを信じず

正しくケアすることから

始めましょう。

 

まずは

治外法権の場所に

近づかないことです。