カテゴリー別アーカイブ: 解離

PTSD性解離?抑圧?「昭恵夫人に頼んだら予算ついた」発言撤回

京都市の公益社団法人の理事が

環境に優しいトイレを

海外に普及させる事業について

昭恵夫人に依頼したら

すぐに予算がついたとする内容の

講演をしましたが

公益法人は

事実ではなかったとして

発言を撤回しました。

 

アフリカで

エコトイレを普及させるプロジェクトをめぐり

活き活きと発言されていて

感動的だったのに

 

「松井三郎理事」の画像検索結果

 

「松井三郎理事」の画像検索結果 「松井三郎理事」の画像検索結果

 

「講演の場ということで

松井理事が事実と理想を混同して話してしまった」なんて

認知症扱いでよいのでしょうか。

 

正しくは

理事が

講演ストレスから【解離】した。

あるいは

協会に

どこかから圧力がかかって

抑圧させられた

(抑圧は無意識的に起こるもの)かですね。

歩道橋に乗り上げた高齢ドライバーも認知症ではなくPTSD解離暴走

16日午後4時すぎ

那覇市にある

歩道橋に

70代男性運転の軽自動車が進入

立ち往生し

 

歩道橋の一部が

一時立ち入り禁止となったそうです。

けが人はなく

車体を若干こすった

単独の物損事故として対応されるそうですが

なぜこうなったか調べるそうです。

 

 

人生の集大成について考える

哲学的に重要な時期なので

「エリクソン」の画像検索結果

 

立ち往生も1つの自己表現なのでしょう。

赤い車ですしね。

 

警察官が運転して

車を脱出させ(事後処理)

事情を訊くというのも

最近のスタイルです。

 

 

誰も話を聞いてくれず

薬ばかり増やされるので

通り魔になった女性もいました。

 

昭恵夫人は認知症なのか成所作智なのかPTSD解離性健忘症なのか

稲田防衛相に続いて

「稲田朋美防衛相...」の画像検索結果

 

森友学園の籠池理事長から

100万円もらっても

100万円を受け取ったと言われても

「全く覚えていない」という

昭恵夫人 ですが

「昭恵夫人」の画像検索結果

 

よいお話だと思ったら

すぐに8000万円を動かすことができるようですから

(by 日本モッタイナイ学会)

 

なーんにも考えておられないだけかもしれませんね。

【解離】と言います。

 

なーんにも考えておられなくても

それが正しい行いならば

(昨夜

沢山の人が笑った

あの映像が消されているということは

まずいのでしょう)

 

成所作智と言って

が高きから低きに流れる如く

(水の誤記でした💦)

 

無意識のうちに行われる

仏さまのような行動なのですが。

 

「コクリコ坂から...」の画像検索結果

 

『コクリコ坂から』にも

こんなのありましたね。

 

追記:アメブロのコメント欄で

2個所間違いを指摘していただきましたので

訂正させていただきました。

 

追い詰められて虚偽答弁の稲田朋美防衛相はPTSD解離性健忘症かも

森友学園をめぐる一連の問題で

「虚偽答弁」と指摘され

 

「稲田朋美防衛相...」の画像検索結果

 

否定し続けているうちに

 

「稲田朋美防衛相...」の画像検索結果

辻褄が合わなくなってしまったそうです。

 

籠池氏から

法律相談を受けたこともないのに

法廷で弁護してたり

 

「ここ10年来疎遠にしている」はずの

籠池氏の妻の発言を紹介され

「奥様らしいなぁと思いますが…」と反応したりで

(野党から「よく知ってるんじゃないか!」と突っ込まれる)

 

「稲田朋美防衛相...」の画像検索結果

 

嘘つきなのか

認知症なのかとまで

言われてますが

 

「解離性健忘症」の画像検索結果「解離性健忘症」の画像検索結果「解離性健忘症」の画像検索結果

 

流行りの発達障害でもないでしょう。

 

政治家生命の危機という

極度のストレスで

 

健忘症を起こしているのです。

 

 

 

「解離性健忘症」の画像検索結果

ストレスで

どんな不調も起きますが

その人の一番大事な部分がやられることも

多いですね。

 

「ドクター倫太郎」の画像検索結果

 

正直に言ってしまってから

休養し

箱庭でもしたら

「ドクター倫太郎」の画像検索結果

 

記憶も整理され

PTSD予防にもなるかな。

 

今のままでは

国防をお任せできません。

 

「石郷岡病院」入院男性(36)を暴行死させたPTSD解離看護師一人は無罪

千葉市の

医療法人石郷岡病院の

元准看護師2人が

傷害致死罪に問われ

 

防犯カメラの映像が証拠採用されましたが

1人に

無罪判決が言い渡されました。

もう一人も

なんと

たった罰金30万円です🤔。

 

 

映像が不鮮明と言いますが

 

 

裁判所は目がお悪いのでしょうか。

 

片方も

止めないとダメだし

病院の立場もヘンですよね。

 

患者さんへの暴行が普通になってしまっていて

感覚が麻痺しているのでしょう。

 

死亡した男性(死亡当時36)の父親は

「到底納得できない。

被告らの乱暴な行為が

傷害致死罪にならないなどとても許せない。

検察官には控訴するよう強く求める」と

コメントされましたが

当然ですね。

 

しかし

これが日本の現実ですから

まずは

 

 

PTSD症状が出た時に

 

 

こういう人たちを信じず

正しくケアすることから

始めましょう。

 

まずは

治外法権の場所に

近づかないことです。

 

「ミナミ通り魔(41)死刑破棄」加害者型PTSDに襲撃される不運

2012年6月10日の

大阪・ミナミの通り魔事件で

2人の命を突然奪った被告を死刑とした

1審の裁判員裁判判決が破棄され

無期懲役が言い渡されました。

 

「南通り魔」の画像検索結果

 

 

本人としては

5月下旬に

新潟刑務所を出所し

「自殺しようと包丁を買ったが

死にきれなかった。

人を刺して殺してしまえば

死刑になると思ってやった」だけなので

(人の立場に立って考えられない)

「済まなかった」と繰り返すしかないようですが

 

遺族は

呆然としたり

泣き出したり

体調が悪くなったりして

休廷するほどでした。

 

今の司法制度では

こういう理不尽なことが多く

 

 

PTSDの負の連鎖が起こってしまいます。

 

小学生殺害の桜洲被告も

 

「桜洲」の画像検索結果

 

無反省なので

お父さんが1千万円の賠償金を支払うようです。

 

どちらも

裕福な家庭の子どもとして育ち

よい子だったのに

攻撃的な性格に変貌してしまったそうです。

 

悪い子に見えた時に

話を聴いてくれる大人がいればよいのだと思います。

 

 

こういうのじゃなくてね。

 

昭恵夫人と元名古屋大学生「人の気持がわからない」PTSD解離性「離人症」

「森友学園」の問題をめぐって

連日

国会で厳しい追及が続いているそうですが

渦中の

安倍首相の妻

昭恵夫人は

公の場に姿を見せ

「なぜ

こんなに

わたしは注目を集めてしまってるんだろうって

すごく戸惑っているんですけど…」

 

名古屋市のアパートで

2014年に

女性(当時77)を殺害し

12年には

同級生2人に硫酸タリウムを飲ませた

殺人や殺人未遂などの罪に問われた

元少女(21)は

裁判員裁判で

「こういう事件を二度と起こしたくないと思う」が

「反省というものが分からない」

「謝罪したいというのは

どの被害者にもあるが

謝罪の仕方がまだ分からない」

自分の感覚と被害者の感覚がずれていて

自分の知らなかった苦痛が見えて

ショックを受けていた」

そして

今でも殺人願望はあると

語りました。

 

人のこころを

ここまで失っているのは致命的ですが

 

 

充分な教育を受けてきた人たちなので

発達障害などではなく

 

 

何らかの強いショックを受け

離人症的になっているのだと

思われます。

 

新宿のホテル前でタクシーがPTSD解離暴走し4人怪我

午前11時前

新宿区西新宿のホテル

「ヒルトン東京」で

タクシーが歩行者をはね

20代から60代の男女4人がけがをしていて

1人が病院に搬送されました。

 

タクシーの運転手が

客の荷物をトランクから下ろそうとしていたところ

タクシーが動き出したので

運転席に戻り

ブレーキではなく

誤ってアクセルを踏んだようです。

 

 

解離現象ですね。

 

余裕のないときこそ

落ち着くことが大事です。

 

 

崖の上のポニョ

如人千尺懸崖上樹

つまり

百尺竿頭一歩進めよということです。

 

『一週間フレンズ。』も解離性健忘症(PTSD)克服物語

ヒロインは

「一週間で友達の記憶がリセットされてしまう」体質を持つという

設定ですが

 

医者も

「心因性」だろうと診断

 

治療ではなく

現実の人間関係のなかで

治癒し

「1週間フレンズ」の画像検索結果

そのなかで

原因も明らかになるようです。

 

 

『思い出のマーニー』なんかにも表現されている

心理療法における記憶の秘密の基本です。

 

ここを外すと

お話になりません。

 

(最初に

原因とかどうしたらよいのかを知りたくなるのは

普通のことですが

そこにこだわり続けると治らないので

究極的には

愚問ということになります)

 

小学生のときに

(冬ソナは高校生くらい?)

ちょっとした勘違いから

ショックを受けて飛び出し

交通事故に遭った後

記憶障害を起こしたけれども

 

脳のダメージが問題ではなく

こころのダメージが問題だったので

回復できたというのは

韓国ドラマの『冬のソナタ』と同じですね。

 

「冬ソナ」の画像検索結果

 

「1週間フレンズ」の画像検索結果「一週間フレンズ」の画像検索結果

 

 

『東京喰種』と違い

実写には無理がなかった

PTSD物語です。

 

 

香港の地下鉄に放火男出現で18人負傷のPTSD解離性無差別「個人的」テロ事件

香港の地下鉄の車内で

男が

「焼き殺すぞ」と叫びながら

ガソリンの入った容器に火をつけたので

火は車内に燃え広がり

乗客ら18人が負傷しました。

 

心頭滅却すれば…とは言いますが

 

「sintoumekkyaku...」の画像検索結果「sintoumekkyaku...」の画像検索結果

 

 

下半身が燃えているのに

「個人的な理由で放火した」などと

平然と話しているそうです。

 

 

【解離】の威力でしょうか。

向精神薬の威力でしょうか。

 

日本では

刃物を振り回す解離人格が多いですが

中国周辺では

お坊さんは焼身で抗議されますね。

 

 

清水富美加さんは出家されるそうですが

 

現実的に行き詰まると

人間は

お坊さんの真似事をするところがあるようです。

 

 

拒食や引きこもりも同じなのですが

 

それを見極め

正しく導く司祭のような

産婆のような役割をするのが

サイコセラピストというものです。